佐々木琴子の事件とは?卒業理由は塩対応になってしまったから!?
スポンサーリンク

2020年3月に人気アイドルグループ・乃木坂46を卒業した佐々木琴子さんが、10月8日付でスタイルキューブ所属になったことニュースとなりました。

 

元々アイドルとして芸能活動をしていた佐々木琴子さんは、今後の活動は声優活動をしていくことで話題になっています。

 

佐々木琴子さんは乃木坂46としてアイドル活動をしていた時には握手会では塩対応で、ファンからもあまり評判が良くなかったそうです。

 

 

そのために、佐々木琴子さんが卒業した理由は塩対応が酷かったからなのではないか?とも言われているのです。

 

 

そんな佐々木琴子さんがなぜ塩対応になったのかと言うのも、それもある事件が絡んでいるそうなのですが、その事件がかなりヤバい事件らしいんです。

 

そこで今回は、

・佐々木琴子の卒業理由
・佐々木琴子の塩対応な様子
・佐々木琴子の事件

 

について調べてみました。

スポンサーリンク

佐々木琴子のプロフィール

佐々木琴子 事件 卒業理由 塩対応

プロフィール
名前  :佐々木琴子(ささき ことこ)
生年月日:1998年8月28日 
年齢  :22歳
出身地 :埼玉県
血液型 :A型
身長  :163cm 
職業  :タレント、声優
事務所 :スタイルキューブ

スポンサードリンク

佐々木琴子の卒業理由は塩対応になってしまったから!?

佐々木琴子さんは友達の母親の勧めで乃木坂46の2期生を受けて合格し、2013年3月に乃木坂46の2期生として加入しました、

 

そして2015年2月22日に行われた『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』で研究生より正規メンバーに昇格し、アイドル活動をしていました。

 

ファンからは「ことこ」や「こったん」という愛称で親しまれていた佐々木琴子さん。

 

しかし、佐々木琴子さんは2020年1月26日に同年3月いっぱいで乃木坂46から卒業することを公式ブログで発表したのです。

久しぶりのブログ更新になってしまいすみません。皆さんにお伝えしたい事がありブログを書いています。私は3月いっぱいで乃木坂46を卒業します。

私は加入前から乃木坂46が好きでした。だから初めてオーディションを受けて、運良く合格できました。当時は中学生だったので、若いうちからアイドル活動の楽しさや厳しさ、芸能の仕事とはどのようなものかを学ぶことができました。

普通の学生生活をしてみたかったな、と思うことが何度もありました。でも、普通の学生だったら経験できないようなことを経験できたり、お会いできないような方々と話せたりして、今の私の人格があるのだと思うと加入できて良かったなと思います。

加入前のように乃木坂46をファンとして応援していこうと思います。私は今、それがすごく楽しみです。

卒業後をどうするかは、これからスタッフさんとお話しして決めていく予定です。

乃木坂46としていられるのは残り約2ヶ月間です。これからもよろしくお願いします。

 

佐々木琴子さんが乃木坂46を卒業してしまった理由については詳しくは書かれていませんよね。

 

ですからファンも佐々木琴子さんが乃木坂46を卒業してしまった本当の理由を知らない状態です。

 

 

ファンの中では「塩対応が原因で不人気となり、居心地が悪くなったのではないか?」という人も。

 

確かに、佐々木琴子さんは乃木坂46の握手会でも塩対応であることが有名ですよね。

ネットでここまでファンが塩対応だったということから、佐々木琴子さんの対応ぶりは相当酷かったのでしょう。

 

そんな佐々木琴子さんの対応から、ファンからは「やる気がなさそう」と不満をもつファンもいました。

 

かなりの塩対応っぷりの佐々木琴子さんでしたが、お顔が美しいとことからも人気があったメンバーでした。

 

 

しかし、やはり愛嬌が良いメンバーのが人気なのには変わらず、山下美月さんや遠藤さくらさん、与田祐希さんなどの3期生や4期生が佐々木琴子さんよりも人気になって行ってしまったのです。

 

そんなことから自分よりも後に入ってきたメンバーが人気がでてきたことにより居心地が悪くなってしまう気持ちも分かりますね。

 

塩対応と言われ続けてきた佐々木琴子さんですが、デビュー当時はバラエティ番組などでもよく笑った顔を見せていましたよね。

ですから、佐々木琴子さんから急に笑顔がなくなってしまったのも何か原因があるのがわかりますよね。

 

 

実は佐々木琴子さんから笑顔が消えてしまった理由も、ある事件がきっかけなのではないか?と言われているのです。

スポンサーリンク

佐々木琴子の事件とは?

佐々木琴子さんから笑顔が消えてしまった事件とはどのような事件だったのか調べてみました。

 

調べてみると、佐々木琴子さんは2020年5月5日に行われた握手会中にファンからとてつもなくひどい暴言を吐かれていたそうなんです。

 

暴言を吐かれたメンバーは、佐々木琴子さんを含む衛藤美彩さん・西野七瀬さん・若月佑美さんが連番者10人ほどに暴言を吐かれました。

 

それが原因で握手会の会場にパトカーが来る事件が発生し、会場は大混乱になりました。

 

会場に来ていたファンもかなり混乱したそうで、ネットでも炎上しました。

 

わざわざお金を払ってまでも暴言を吐くために会場にいく人の心理がわかりませんね。

 

これは許せない事件ですよね。

 

10人が連番をして暴言を吐いたそうですが、乃木坂46の個別握手会はかなり前から予約しないといけないそうで、10人連番なんて十分口約束しないと不可能らしいのです。

 

ですkら、ファン間ではこの事件は"メンバーが暴言を吐かれた"レベルの話じゃなくて、乃木坂メンバーを狙った集団テロに近いものではないか?という話も。

 

暴言を吐いた10人がなぜそのような行動を取ったのかは不明ですが、とてもではないですが許されない行動ですよね。

 

会場に来ていたファンにも迷惑かけますし、何よりも暴言を言われたメンバーがとても傷つくことぐらいわかりますよね。

 

このようなことがあれば、暴言を吐かれた佐々木琴子さんが塩対応になってしまっても仕方がないですよね。

 

佐々木琴子さんは現役で乃木坂46として活動している時、かなり辛い思いをしていたのかもしれません。

 

そう考えれば、卒業して声優として活動するのがいいのかもしれませんね!

佐々木琴子の事件とは?卒業した理由は塩対応になってしまったから!? まとめ

いかがでしたか?

 

記事下レコメンドPC
スポンサーリンク
おすすめの記事