南野充則(西大和学園天才)はFiNC社長!?年収と経歴がヤバい?【あいつ今何してる?】
スポンサーリンク

2020年5月20日(水)の19時00分~20時00分に放送される『あいつ今何してる?』に、奈良の名門・西大和学園の超天才卒業生・南野充則さんが出演します。

 

南野充則さんは西大和学園で長年教鞭をとる教師が「天は二物以上を与えるんだ」と言わせた超天才で、運動神経も抜群で勉強も現役で東大合格してしまうほどです。

 

南野充則さんは大学を卒業してから、新事業を立ち上げて、国内No.1のダウンロード数誇るダイエットアプリを開発したFiNC Technologies(フィンクテクノロジーズ)の社長になっていたんです。

 

そんな南野充則さんの年収や経歴はどのくらいすごいのでしょうか?

 

今回はFiNCの社長である南野充則さんの年収や経歴について調べました。

スポンサーリンク

南野充則(西大和学園天才)のプロフィール

プロフィール
名前  :南野充則(なんの かつのり)
誕生日 :1989年
年齢  :30歳
出身地 :大阪府
最終学歴:東京大学 工学部 
職業  :株式会社FiNC Technologies 代表CEO

スポンサードリンク

南野充則(西大和学園天才)はFiNC社長!?経歴がヤバい?

南野充則さんの経歴がかなりすごいそうなので、実際に調べてみました。

学歴

南野充則さんは学生時代、奈良の名門・西大和学園中学校・高等学校に通っていました。

西大和学園の偏差値は72と西日本トップクラスの学力を誇る私立校なんです。

 

西大和学園で長年教鞭をとる教師の方の話では、「天は二物以上を与えるんだ」と言わせるほど超天才だったそうです。

 

イケメンで運動神経も抜群、勉強も現役で東大合格してしまうほどで、西大和学園内では有名な生徒だったんだそうです。

 

 

そして西大和学園を卒業した南野充則さんは東京大学工学部に所属します。

大学在学中に株式会社MEDICAとCDSystem株式会社の創業をし、大学3年生ながらも5000万の売上を上げました。

 

さらに株式会社イトクロから出資を受けソーシャル就活サイト「JOBOOK」を開発したり、東京大学在籍中に「再生エネルギー蓄電池導入シミュレーションの開発&研究」というテーマで国際学会で「BESTSTUDENT AWARD」を受賞するなどしています。

 

・薬価検索サイト「MEDICA」
・OTCレコメンドシステム「ANZOO」
・無電化地域向け電力管理アプリ

など、大学に在籍しながら工学部の知識を生かして、アプリ開発やシステム開発などをしてきました。

 

スポンサードリンク
 

大学卒業後

大学卒業後の24歳になると、祖母の認知症をきっかけにして「株式会社フィンクテクノロジーズ(FINC TECHNOLOGIES)」の創業メンバー(CTO最高技術責任者)として就任します。

 

フィンクテクノロジーズで、「フィンク(FINC)」というダイエット専用AIが体重や生理、歩数の記録管理ができる、20~30代の女性を中心としたヘルスケア・フィットネスアプリを開発。

その結果、フィンク(FINC)が女性を中心に注目を集めて、総計850万ダウンロードを達成しました。

 

現在では売上高7億円以上、従業員数197名(2020年5月1日現在)までになっています。

 

南野充則さんがフィンク(FINC)の創業メンバーとして参加した理由は以下のように語っています。

WWD:南野さん自身はもともと健康に興味があった?

南野:テクノロジー分野の出身なので、どちらかというとAIやアプリを作る方からスタートしている。「フィンク」をやる前は個人としてヘルスケアの事業に関わっていたこともあり、大学時代から起業してきた。医療分野は多いが、予防の部分はまだあまりやっている人が少なく、誰かがやらないといけないと思っていた。またヘルスケアはテクノロジーと相性がいいので、いいアプリを作ればユーザーに使ってもらえると確信していた。それで「フィンク」の創業メンバーとして参加した。

 

そして2019年12月に代表であった溝口勇児さんの辞任が発表され、南野充則さんがフィンクテクノロジーズの代表CEOに就任されました。

 

2020年1月には約50億円の資金調達を成功させており、さらにフィンク(FINC)をユーザーによって使いやすくするための開発を現在も進めています。

スポンサーリンク

南野充則(西大和学園天才)の年収は?

南野充則さんの年収はどのくらい貰っているのかを調べてみました。

社長の平均年収

調べてみたところ、今のところ南野充則さんの年収については記載されていませんでしたが、ネットで従業員が300人以下の社長の平均年収が記載されていました。

規模 年間報酬
平均 4,381万円
1,000人以上 5,643万円
300~999人 4,043万円
300人未満 3,109万円

フィンクテクノロジーズの従業員数が197名なので、このグラフを元にすると300人未満の3,109万円というところでしょうか。

 

なので南野充則さんの平均年収は3000万円ほどではないでしょうか?

 

一般的なベンチャー企業の社長の年収にしては少ないイメージですが、基本的には自分の資金をアプリ開発などに回しているという可能性もありますね。

スポンサードリンク

南野充則(西大和学園天才)はFiNC社長!?年収と経歴がヤバい?【あいつ今何してる?】 まとめ

いかがでしたか?

今回はFiNCの社長である南野充則さんの年収や経歴について調べました。

 

今回調べたことをまとめると、

まとめ
・南野充則は西大和学園でも現役で東大に合格した天才
・東京大学工学部に在学しながら大学3年生で売上5000万円を作った
・在学中に会社を2社ほど設立し、様々なアプリ開発に成功する
・2014年にFiNCの創業メンバーとして加わる
・2019年12月にフィンクテクノロジーズの社長として就任

上記のことがわかりました。

 

南野充則さんのことを調べていて思ったことは、西大和学園には東大を余裕で合格したり、大学3年生で売上5000万円を作るって相当すごいですよね。

 

そんな南野充則さんが現在フィンクテクノロジーズの若手社長として動いていると考えると、かなりのやり手なんだなということが分かりますね。

 

今後の南野充則さんとフィンクテクノロジーズの活躍に期待ですね!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事