竹内 将人(まさと)はウエンツ瑛士のロンドン留学先の共演者だった!?【火曜サプライズ】
スポンサーリンク

2020年4月21日(火)の 19時00分~19時56分から日本テレビで放送される『火曜サプライズ』では、ウエンツ瑛士さんがイギリス・ロンドンに留学していた時の生活に完全密着しました。

 

ウエンツ瑛士さんがイギリス・ロンドンに留学していた時に一緒に舞台で共演していたのが竹内將人(まさと)さんという人物。

 

竹内將人(まさと)さんとは一体何者なのでしょうか?

 

今回は竹内將人(まさと)さんのことについて調べました。

スポンサーリンク

竹内 将人(まさと)のプロフィール

プロフィール
名前 :竹内将人(たけうち まさと)
誕生日:1994年11月24日
年齢 :25歳
出身地:福岡県
国籍 :日本
血液型:AB型
職業 :俳優
竹内 将人さんは1994年11月24日の福岡県に生まれた25歳です。

中学生のときに劇団ひまわりに所属していました。

竹内 将人さんが劇団ひまわりに所属してい時に主に出演していた作品としては、
2007年:劇団四季「ライオンキング」福岡公演 子シンバ役
2009年:博多座開場10周年記念 博多座陽春特別公演 「三次とお玉の恋物語」 多助役
2009年:劇団ひまわり夏の本公演ミュージカルロミオとジュリエット 福岡公演 ロミオ役
しかし、高校直前に勉強に励むために劇団ひまわりを私立上智福岡中学校・高等学校を卒業しました。
その後は東京芸術大学に進学しました。
現在はロンドンで留学して舞台に出演しています。
スポンサードリンク

竹内 将人(まさと)はウエンツ瑛士のロンドン留学先の共演者だった!?

ウエンツ瑛士さんはロンドン留学している時に何個かオーディションを受けました。

 

しかし就労ビザが無いとオーディションに受からないそうで、ウエンツ瑛士さんはイギリス人の作家と演出家に自腹でお金を払ってオリジナル台本を書いてもらって舞台に立ったそうなんです。

 

その時にウエンツ瑛士さんろ竹内 将人(まさと)さんはロンドンの留学先の舞台で共演をしたんです。

https://twitter.com/smbinfk2/status/1249651804033282049

竹内 将人さんとウエンツ瑛士さんは、ロンドンで2人芝居を2日間3公演したそうです。

 

スポンサーリンク

竹内 将人(まさと)とウエンツ瑛士が共演した舞台は?

竹内 将人さんとウエンツ瑛士さんが出演したとされる2人芝居は「Misao&Eitaro」という舞台です。

 

「Misao&Eitaro」はウエンツ瑛士さんが考えた舞台の台本で、既存の台本を使うとチケットの利益の数パーセントを渡さなくてはいけないそうで、就労ビザの無いウエンツさんは完全オリジナルの台本を作ったそうなんです。

気になるストーリーは、日本をもじった2人芝居となっており、2人の容姿が日本人にもイギリス人にも見えることを利用して、トリックに使った内容だそうです。

 

「Misao&Eitaro」の気になる評判は、チケットを販売している「Drayton Arms Theatre」では、2公演の予定が直ぐに売り切れたことで追加公演をしたらく、注目度は高かったようです。

ウエンツ瑛士さんの話では、現地の人たちがゲラゲラ笑ってくれて好評だったそうなのです。

 

今後、日本での上映はどうなるかは今のところ情報がありませんが、共演者である竹内 将人のツイッターでは、もしかしたら日本公演があるかもという話をしているので、可能性はゼロじゃないと思います。

スポンサードリンク

竹内 将人(まさと)はウエンツ瑛士のロンドン留学先の共演者だった!?【火曜サプライズ】

いかがでしたか?

今回は竹内將人(まさと)さんのことについて調べました。
今回調べたことをまとめると、
まとめ
・竹内将人さんは劇団ひまわりに所属していた
・ウエンツ瑛士が考えた台本で共演をした
・現在はロンドンに在住している
上記のことがわかりました。
日本でも竹内 将人さんとウエンツ瑛士さんが「Misao&Eitaro」が日本でも上映されたらいいですね!
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事下レコメンドPC
スポンサーリンク
おすすめの記事