熊崎優美(ゆんちゃんねる)の元アイドルで会社社長だった!?父や高校や大学など経歴を調査!
スポンサーリンク

2019年11月30日の23:30から放送される「有吉反省会」にゲストとして、現在話題になっている人気YouTuber「ヴァンゆん」が出演します。

 

今回はヴァンゆんの1人である「ゆんちゃんねる」のゆんちゃん(本名:熊崎優美)について調査しました!

スポンサーリンク

熊崎優美(ゆんちゃんねる)のプロフィール

プロフィール
名前   :ゆん
本名   :熊崎優美(くまざきゆみ)
生年月日 :1994年12月5日
出身地  :愛知県
現住所  :東京都
血液型  :O型
身長   :154cm
所属事務所:UUUM→太田プロ

熊崎優美(ゆんちゃん)は愛知県名古屋市出身でに住む女性YouTuberです。

 

2017年にYouTubeチャンネルである「ゆんちゃんねる」を解説し、現在のチャンネル登録者数は75.5万人もいる大人気YouTuberです。

そして現在は「ヴァンゆん」としてはYouTubeチャンネル登録者がは150万人超えとして人気YouTubeとして活躍しています。

 

元々2人はYouTuberが集まるイベントで何度か会ったことがあるらしく、イベントがきっかけで仲良くなりコンビを結成することになったそうです。

 

2019年の9月に「ヴァンゆん」は今まで所属していた事務所であるUUUMから、大手芸能事務所である太田プロに所属したことを発表しました。

その時の動画がこちらです↓

この動画を見たときは驚きでしたね!

大手の芸能事務所である太田プロに所属したということは、有吉反省会も含めて今後地上波のテレビ出演もどんどん増えてくることだと思います。

スポンサードリンク

熊崎優美(ゆんちゃんねる)が元アイドル!?SKE48に加入していた?

かなり有名な話ですが、熊崎優美(ゆんちゃんねる)は元アイドルだったそうです。

 

噂ではSKE48に加入していたという話もありますが、実際はSKE48には加入していません

 

熊崎優美(ゆんちゃん)は2011年に開催された5期生メンバーオーディションを受けています。

最終オーディションの16人に選ばれてたそうなのですが、その後に行われた審査により不合格になり正式メンバーにはなれませんでした

 

 

その後は「BSJ」というアイドルグループで活躍しています。

その時のツイートがこちら↓

BSJではセンターだったとか。

ゆんちゃん可愛いからセンターになってもおかしくないですよね!

 

その後、BSJを卒業することを発表し、その後は「Romantic Cherie」というアイドルグループに加入することを発表しました。

ルックスやBSJではセンターだったということもあり、新グループの「Romantic Cherie」では活躍されることを期待されていました。

 

しかし、実際は新グループに正式加入しませんでした。

 

活動休止には深刻な理由があったそうです。

スポンサーリンク

熊崎優美(ゆんちゃんねる)が会社の社長だった!?父親の後を継ぐ…?

ネットで熊崎優美(ゆんちゃん)が会社の社長だったということで調べて見たところ、父の会社の後を継いで会社経営をしていたそうです。

 

それには訳があります。

それは、熊崎優美(ゆんちゃん)の父親が植物人間になったしまったからなんです。

 

動画ではアイドルを辞めた理由と辛かった過去を話しています。

熊崎優美(ゆんちゃん)がライブ中に母親から連絡がきて、当時会社の経営をしていた父親が救急車で運ばれたと連絡がきます。

 

急いで病院に行ったら、父親は植物状態に。

熊崎優美(ゆんちゃん)父親は一言も喋ることなく、天国に旅立ってしまったそうです…。

 

そのため熊崎優美(ゆんちゃん)はアイドル活動を辞め、若くして父親の会社の後を継ぎ経営者となったそうです。

 

その時は突然の出来事で、相当辛かったと思います。

スポンサードリンク

熊崎優美(ゆんちゃんねる)の高校や大学は?

熊崎優美(ゆんちゃん)の高校や大学について調べてみました。

 

しかし、詳しい情報は一切公開されていませんでした。

 

ですが、学生時代から芸能活動をしていたことを考えると芸能コースがある高校や通信制の高校に通っていたのではないかと思います。

 

大学については学生の時からアイドル活動をしているらしいので、おそらく大学には進学せず、高校卒業後にアイドル活動に専念してるかと思います。

スポンサードリンク

熊崎優美(ゆんちゃんねる)の父親は日本人で母親がフィリピン人!

熊崎優美(ゆんちゃんねる)は父親が日本人で母親がフィリピン人のハーフだそうです。

こちらのツイートが証拠になります↓

母親はスペイン系のフィリピン人ということで、タガログ語やスペイン語も喋れるみたいです。

 

その影響で熊崎優美(ゆんちゃんねる)はタガログ語やスペイン語、英語がペラペラで喋れるのだそうです。

 

すごいですね!!

 

スペイン系のフィリピン人女性は可愛いと言われているので、どうりで熊崎優美(ゆんちゃんねる)が可愛いのも納得です!

スポンサードリンク

今回のまとめ

いかがでしたか?

まさか熊崎優美(ゆんちゃん)の脱退の理由と社長になった理由がこんなに悲しいものだとは思いませんでした。

 

それを乗り越えられて今頑張ってる熊崎優美(ゆんちゃん)がすごいです!尊敬します!

 

そんな熊崎優美(ゆんちゃん)は将来”マルチタレント”になることが夢らしく、その夢の一つとして現在も会社を経営しながらYouTuberとして活躍しています。

 

今後も頑張り屋さんの熊崎優美(ゆんちゃん)の活躍を期待しています!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下レコメンドPC
スポンサーリンク
おすすめの記事