生牡蠣いもこの読み方や本名は?過去や出身が明らかに!?【有吉反省会】
スポンサーリンク

「週刊ヤングジャンプ」の人気企画であるアイドル表紙争奪戦企画「サキドルエースサバイバル第8回」のグランプリを見事勝ち取った、楽曲派ミクスチャーロックアイドルと知られている「神使轟く、激情の如く。」生牡蠣いもこさん。

生牡蠣いもこさんが2019年11月30日の日テレ23:30から放送の「有吉反省会」に出演します。

 

・生牡蠣いもこの読み方や本名は?
・生牡蠣いもこの過去は?
・生牡蠣いもこの出身どこ?

 

今回は生牡蠣いもこについて調査しました!

 

スポンサーリンク

「生牡蠣いもこ」とは?読み方や本名は?プロフィールを公開!

プロフィール
名前   :生牡蠣いもこ(イクッがきいもこ)
あだ名  :いもちゃん、生氏(なましー)
本名   :不明
生年月日 :1996年3月19日
年齢   :23歳
身長   :157 cm
出身地  :愛知県
担当カラー:青系
血液型  :O型
所属事務所:Ragdolls
趣味   :ネットイキリ、下ネタ
好きな物 :アニメ、タピオカ、エロス

楽曲派ミクスチャーロックアイドルと知られている「神使轟く、激情の如く。」略して神激(しんげき)

神激のメンバーの1人である「生牡蠣いもこ」さんは絶大な活躍を見せています。

「週刊ヤングジャンプ」の人気企画であるアイドル表紙争奪戦企画「サキドルエースサバイバル第8回」のグランプリを見事優勝し、「週刊ヤングジャンプ」の表紙を飾っています。

 

2018年7月31日グループを代表して扶桑社「SPA!」主催の「真夏のアイドル頂上決戦」に出場したりなどしました。

こんな可愛い顔で下ネタが好きなんだから、男性からしたらかなりのギャップですよね(笑)

生牡蠣いもこが所属している「神使轟く、激情の如く。」とは?

生牡蠣いもこさんの活躍するアイドルグループ「神使轟く、激情の如く。」とは、「アイドル業界に革命をもたらす為 舞い降りた、神に使わされし楽曲派プログレッシブミクスチャーロックアイドル」がコンセプト(ウィキペディア参照)の現メンバー7人(1人は活動休止中)によるアイドルとロックを交えたハイブリッドグループです。

楽曲の歌詞は主に生牡蠣いもこさんが手掛けています。

動画を見てもらえればわかる通り、アイドルとは思えない超個性派な楽曲やラップのフロウやキレの良さ、ロックバンド顔負けのMC力ろ煽りパフォーマンスなどが、アイドルファンだけではなくバンドキッズや音楽好きにも絶大な支持を得ているアイドルです。

神激のファンは神者(しんじゃ)と呼ばれているらしく、神者は特に女性ファンが多いのだとか。

他のメンバーも生牡蠣いもこさんみたいに個性的なメンバーが多く、メンバーの名前も生牡蠣いもこさんを含め全員が変わった名前を使います。

 

また2019年4月には女性ファンの要望に応え、神激メンバーによる女子力高めの動画を配信するYouTubeチャンネル「しんげきっ!」の開設が発表さました。

「しんげきっ!」のチャンネルもファンに絶大なる人気があるようで、今後とも活躍が気になりますね。

スポンサーリンク

生牡蠣いもこの読み方と名前の由来とは?

名前を見て絶大なインパクトのある生牡蠣いもこさん。

気になる「生牡蠣いもこ」の読み方ですが実は、生牡蠣と書いて「なまがき」ではなくイクッがきと読みます。

え!?と思った方も多いと思いますが、僕も初めて聞いた時衝撃的でした。

名前の由来は元々「いくがき」と読んでいたのですが、下ネタをツイートしていくうちにファンから「イクッがき」と命名されるようになって今の読み方になったそうです。

 

 

生牡蠣いもこの本名とは?

生牡蠣いもこさんの本名についてですが調べた結果、現状は本名が公開されていません

ただ、もしかすると今後本名などを公開することもあるかもしれないので、情報が入り次第更新していきます。

 

生牡蠣いもこの過去とは?出身地は?衝撃の黒歴史とは?

生牡蠣いもこさんは神激メンバーと共に動画配信をしているYouTubeチャンネル「しんげきっ!」で、自分の過去の黒歴史について語っています。

生牡蠣いもこさんはもともと愛知県出身で、動画で話している内容を聞くと、小学生のころは反抗心がすごく、学校の中でヤンキーに憧れる痛い小学生みたいな感じだったそうです。

 

当時の小学校の先生に歯向かって、染め粉を買って学校で茶髪に染めて家に帰ったり、授業はあまり参加していなかったそうです。

格好で言うと、茶髪に化粧をしてゼブラ柄のラインの入った芋ジャみたいなのをきて、キティちゃんサンダルを履いてドンキの周りにたむろっていたそうです。

ちなみにチャリは鬼ハンドルにしていたそうです。

田舎によくいる卍って感じですね(笑)

 

また生牡蠣いもこさんは可愛い声をしていますが、本人曰くその声がコンプレックスだったらしく、中学・高校で声が原因でいじめにあい、引き込もり生活をしていたそうです。

 

引き込もり生活をしている時はネットやアニメ三昧だったそうです。

 

そんな生牡蠣いもこさんは、この声を活かせる出来ないのか?と考えたときに声優になれれば活かせるかもと思い声優を志望し、声優学校に行こうとします。

 

しかし、生牡蠣いもこさんの父親の会社が倒産をしてしまい、声優学校の進学は出来る状況ではなく、何もかもが嫌になってしまい、引きこもり生活に戻ってしまった

そうです。

 

生牡蠣いもこさんを心配した母親が、今の所属事務所である「Ragdolls」に所属するきっかけを作ってくれたそうです。

そのとき生牡蠣いもこさんは直感でこの事務所なら大丈夫と思ったらしく、名古屋からすぐに上京をしアイドル活動を始めることになり、今では大人気の活躍をしています。

 

ちなみに今でも人は苦手みたいです(笑)

 

関連記事生牡蠣いもこさんが出演している有吉反省会の過去の動画を無料で視聴する方法は?

関連記事藤岡弘の息子が山崎賢人や真剣佑にめちゃくちゃ似てる!?年齢や高校・彼女は?

関連記事ゆんちゃんは元アイドルと会社の社長をやってた!?実は暗い過去があった!?父や高校大学を調査!

 

今回のまとめ

いかがでしたか?

中学・高校といじめにあい、引きこもり生活を送っていた生牡蠣いもこさんですが、今ではアイドルとして活躍しており、その当時のいじめっ子どもを見返すことが出来たのではないでしょうか?

地上波のテレビにもどんどん出てきているので、生牡蠣いもこさんを始めとする神激メンバーが今後もっと有名になって活躍してくれることを期待しています!

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事