齋藤駿の経歴wiki身長やバドミントンの成績がヤバい!?出身中学と小学校はどこ?【ミライモンスター】
スポンサーリンク

齋藤駿 2020年1月5日(日)の11時15分からフジテレビで放送される『ミライモンスター』に、バトミントンで世界ランク1位の桃田賢人選手の後輩として注目される「齋藤駿」さんが出演します。

 

・齋藤駿の身長やプロフィールは?

・経歴やバドミントンの成績は?

・出身中学と小学校は?

 

今回は齋藤駿さんのことについてわかる範囲で調べたのでご紹介します!

 

スポンサーリンク

齋藤駿のwiki風プロフィール・身長

プロフィール
名前  :齋藤 駿(さいとう しゅん)
生年月日:2004年
年齢  :15歳(2020年現在)
出身地 :新潟県
身長  :174 cm
体重  :61 kg

齋藤駿さんの生年月日は2004年の15歳(2020年現在)です。

現在は新潟県に住んでおり、身長は174cmで体重は61kgです。

 

齋藤駿さんはなんと、バドミントンの世界ランク1位の桃田桃田賢人選手の後輩として現在注目されています。

 

齋藤駿さんは2019年10月6日の「ミライモンスター」に一度出演しており、今回で2回目の出演となります。

 

齋藤駿の経歴やバドミントンの成績や腕前がヤバい!?

ネットの噂によると、齋藤駿さんの経歴やバドミントンの成績が小学校時代の時からとてつもなくすごかったそうです。

齋藤駿さんの経歴やバドミントンの成績や腕前はどのくらいすごいのかを調べてまとめてみました。

齋藤駿のバドミントン(大会)の成績

齋藤駿 大会 成績

2014年(小4):全国大会ベスト8に選出、U13日本代表に選抜。

2015年(小5):新潟県第21回北信越小学生バドミントン選手権大会 5年生男子シングルス 優勝。
                       第24回全国小学生バドミントン選手権大会男子 シングルス5年生以下 全国3位。

2016年(小6):第25回全国小学生バドミントン選手権大会 6年生男子シングルス 準優勝。

2018年(中2):全日本ジュニア選手権 新人の部 優勝。
        バドミントン韓国ジュニアオープン2018 U15シングルス 3位。

2019年(中3):第49回全国中学校大会男子シングルス 優勝(全5試合ストレート勝ち )

 

この成績を見るだけでも小学生の事からめちゃくちゃすごかった事がわかりますね!

第49回全国大会では全5試合ストレート勝ちするとか、もう凄すぎるとしか言えませんよね。

 

齋藤駿の経歴

齋藤駿さんは新潟の小学校にいたころから「五泉バンビーノ」というバドミントンクラブでバドミントン選手として活動しています。

この頃からバドミントンの全国大会ベスト8に選出、U13日本代表に選抜されるほどなので、五泉バンビーノの中ではかなり注目されていたと思われます。

 

中学校は新潟から福島に引っ越して、福島の猪苗中学校に入学します。

 

しかし、東日本大震災の被害もあり、中学校の統合などを繰り返して豊岡第一中へ転校し、様々と転々をした中、今は復興目的のために創設された中高一貫のふたば未来学園に在学しています。

 

現在は福島バドミントン協会所属の富岡一中の齋藤亘さんが齋藤駿さんの直接指導しています。

 

齋藤亘さんは、男女完全制覇6冠を達成したり、バトミントンで世界ランク1位の桃田賢人選手を育てたと言われていたりと、バドミントン界でも相当の腕前の方なんです。

 

そんなすごい方から直接指導してもらっているって、齋藤駿さんの将来が期待出来ますね!!

オリンピック出演やバトミントンで世界ランク1位になるのも夢じゃないかもしれませんね!

 

齋藤駿の強さの秘密

世界ランク1位の桃田賢人選手を育てたと言われてる齋藤亘さんが印象に残ったと言われるほどの実力の齋藤駿さんの強さの秘訣とは何かを調べてみました。

 

①齋藤駿さんの体型

強さの秘密と言われるのは、”齋藤駿さんの体型”がその強さの秘訣とも言われています。

齋藤駿さんの身長は176cmと結構高めで、その恵まれた体型は齋藤亘さんが絶賛するほどの恵まれた大きい体型かつリーチが長いのを活かしたプレイが強さの秘密と言われています。

 

齋藤亘さんの大きい体型から繰り出される”高い打点から飛び出すスマッシュ”は、相手プレーヤーが打ち返そうと思っても難しいです。

 

齋藤駿さんの高身長と腕のリーチが、試合での勝利に導いている武器となっています。

 

②環境(監督や学園やライバル)

齋藤駿さんの強さの秘密が、バドミントンに最適な環境が整っていることです。

 

まずは、世界ランク1位の桃田賢人選手を育てたと言われてる齋藤亘さんが直接指導していることです。

そして、中学校進学をする際に福島にバドミントン留学をしてる齋藤駿さんは、現在は寮暮らししており、その寮には齋藤駿さんの1番のライバルで同じ学校・同級生の岩野さんがいることです。

しかも齋藤駿さんと岩野さんは、小学生のときから全国大会で争ってきたという因縁があるそうです。

 

小学生の頃から世代トップを争ってきた2人が同じ学校で同じ監督に指導を受けていて、”ライバルに負けたくない!”という思いが齋藤駿さんにも刺激があって強くなろうという熱意が湧き上がってくる理由だと思います。

 

齋藤駿さんの向上心を生み出せる今の環境が、が試合で優秀な成績を残せる秘密になっていると思います。

スポンサーリンク

齋藤駿の出身中学と小学校はどこ?

齋藤駿さんの出身の中学校と小学校について調べてみました。

 

猪苗代町立猪苗代中学校

猪苗中学校 情報
所在地 :〒969-3133 福島県耶麻郡猪苗代町大字大字千代田中島5番地の1
電話番号:0242-62-3312

齋藤駿さんはバドミントン留学のために、新潟から福島に引っ越してから入学した最初の中学校が「猪苗代町立猪苗代中学校」です。

しかし、東日本大震災の影響もあって違う学校に転校することになります。

 

富岡町立富岡第一中学校

福島県富岡第一中学校 情報
所在地 :〒979-1111 福島県双葉郡富岡町大字小浜中央237−2
電話番号:0240-22-2020

猪苗代中学校からの転校先の中学校が「富岡町立富岡第一中学校」です。

こちらは中学校の統合などの影響もあって、齋藤駿さんはのちに転校することになります。

 

福島県立ふたば未来学園中学校

ふたば未来学園
所在地 : 〒979-0408 福島県双葉郡広野町中央台1丁目 6番地3
設立日 : 2015年(平成27年)4月8日

ふたば未来学園は、2011年に発生した東北地方太平洋沖地震よって発生した福島第一原子力発電所事故の影響で教育に困難が生じてたのを解決するべく、「双葉郡教育復興ビジョン」一つである中高一貫教育について、設立された学校が「ふたば未来学園」になります。

齋藤駿さんも大震災の影響で転校してきた1人となります。

 

なんとふたば未来学園の校歌である「ふたばの教育復興応援団」は秋元康さんがプロデュースしており、制服のデザインはAKB48の衣装デザイナーである茅野しのぶさんが担当しているそうです。

 

トップアスリート系列運動部と言われる、サッカー部、硬式野球部、レスリング部、バドミントン部をはじめ、運動部に力を入れており、ふたば未来学園はどの部活も福島の中では強豪だそうです。

 

そんな強豪ぞろいの学校のトップとして君臨する齋藤駿さんのすごさが改めてわかりますね。

 

小学校

齋藤駿さんの小学校についてですが、情報はありませんでした。

 

しかし、小学校のことに「五泉バンビーノ」というバドミントンクラブに通っていたことから、齋藤駿さんは新潟県五泉市になるどこかの小学校に通っていたのではないかと思われます。

 

齋藤駿の今後の進路は?

気になる齋藤駿さんの進路ですが、どうなるのでしょうか?

齋藤駿さんの進路はまだ発表はされていませんが、あくまでも私の予想では、目標に向かって挑戦していく齋藤駿さん姿や現在の環境な度をみている限りだと、もし高校進学時もバドミントンを続けるのであれば、ふたば未来学園の高等部を希望するのではないかと思われます。

 

そうなると、先輩でもある世界ランク1位の桃田賢人選手と同じ進路になりますね。

 

ふたば未来学園の高等部は通常であれば定員割れなどもあるそうですが、齋藤駿さんの実力があればエスカレーター式で進学できると思います。

 

齋藤駿【ミライモンスター】 まとめ

いかがでしたか?

 

最後に調べた結果をまとめると、

まとめ
・齋藤駿さんは2004年生まれで現在(2020年)は15歳
・小学生の頃からバドミントンの大会で優秀な成績を残している
・U13日本代表に選抜、全国中学生バドミントン大会で全5試合ストレート勝ち
・強さの秘密は、体型と環境(監督・学校・ライバル)に恵まれている
・現在はふたば未来学園に在学中
・進路はまだ未定
このようになります。
小学生の頃からバドミントンの大会で優秀な成績を残していた齋藤駿さんですが、中学生になってからは世界ランク1位の桃田賢人選手を育てたと言われてる齋藤亘さんが直接指導したいたりと、齋藤駿さんの今後の成長が更に楽しみです!
いつかは先輩の桃田賢人選手と同じように世界ランク1位の夢もそう遠くはないのかなとも思います。
齋藤駿さんの今後の活躍に期待しています!!
スポンサーリンク
おすすめの記事