祐真キキの今現在の病気(顔面麻痺)の容態は手術して完治に向かっている?【仰天ニュース】
スポンサーリンク

2020年5月26日(火)の21時00分~22時54分に放送される『ザ!世界仰天ニュース』に、ハリウッドで活躍する女優・祐真キキさんが出演します。

 

そんな祐真キキさんは、顔面麻痺状態になってしまい、左側だけ動かない状態になってしまったということで話題になりました。

 

今回の『ザ!世界仰天ニュース』では、顔面麻痺状態になってしまった祐真キキさんの闘病している様子に密着するのですが、2020年5月25日現在の祐真キキさんの容態はどう変化してるのでしょうか?

 

今回は、2020年5月25日現在の祐真キキさんの容態などについて調べてみました。

スポンサーリンク

祐真キキのプロフィール

プロフィール
名前  :祐真キキ(すけざね キキ)
本名  :祐真希依(すけざね キキ)
誕生日 :1989年4月5日
年齢  :31歳
身長  :153cm
血液型 :O型
職業  :女優
ジャンル:テレビドラマ・舞台
事務所 :スカイコーポレーション

スポンサードリンク

祐真キキは病気(顔面麻痺)になったのはいつごろ!?原因は聴神経腫瘍?

祐真キキが乾麺麻痺になってしまったのはいつ頃で、病気にかかってしまった原因について調べてみました。

病気(顔面麻痺)の原因は聴神経腫瘍?

祐真キキんさんの人生が変わる出来事が起こったのは2019年7月です。

 

突然急激なめまいに襲われ不安になった祐真キキさんは、急いで病院で診察してもらうことに。

 

実際に病院で診察をしてもらうと、なんと耳の奥に良性の聴神経腫瘍があったそうなんです。

聴神経腫瘍とは、聴力を伝える神経の周囲を鞘のように被っているシュワン細胞から発生する腫瘍です。多くはゆっくりとした発育であり良性の腫瘍と考えられています。ただし、中には成長が早いものもあります。腫瘍が増大することで種々の症状があらわれます。年齢や腫瘍の大きさ、症状を診断した上で経過観察、手術による摘出、ガンマナイフなどによる局所放射線照射、上記の組み合わせなどの治療方針を選択いたします。

聴神経腫瘍の症状は、

 

・聴力低下(片方の耳で,突然あるいはゆっくり聞こえが悪くなる)
・耳鳴り
・めまい(時には発作性の激しいめまい)
・ふらつき
・顔と舌のしびれ

が出てくるそうです。

 

アメリカで祐真キキさんは聴神経腫瘍摘出手術を行った結果、手術には成功しましたが、手術後に顔の左半分が麻痺状態になって動かなくなってしまったのです。

 

顔面麻痺が起こる原因とされいるのは下記の4つとされています。

①急に麻痺が生じる場合
②外科手術やケガの後に麻痺が生じる場合
③ゆっくりと麻痺が生じる場合
④生まれつき麻痺が認められる場合

 

祐真キキさんの場合は②に当てはまり、聴神経腫瘍摘出手術で顔面の神経が損傷したことで、手術後に顔面麻痺が起こってしまったと言われています。

スポンサードリンク

顔面麻痺の症状は?

顔面麻痺とは、

顔面神経の本体は、脳の顔面神経核にあり、そこから長い軸索という神経の枝を伸ばしています。この電線のような役割をする軸索は、小脳橋角部というところ通って、側頭骨の中にある顔面神経管という細い骨のトンネルの中を通り、耳たぶの奥の方にある茎乳突孔から側頭骨を出て、さらに耳の前にある耳下腺の間を貫いて顔面を動かす表情筋に分布しています。この顔面神経核から表情筋の経路のどこかが障害されると、表情筋を動かす信号が入ってこなくなるために、表情筋が動かなくなり、その結果として顔面が動かなくなります。この状態を、一般に「顔面神経麻痺」といいます。

 

なお、顔面麻痺の症状は以下のことが起こるそうです。

・顔が曲がる
・耳鳴りが止まない
・眼が閉じにくい
・口角が上がらない
・水や食事が口から漏れる
・涙がよく出る

上記のような症状があると、私生活において支障をかなりすることが分かりますね。

 

腫瘍摘出手術でまさか顔面麻痺してしまった祐真キキさんは、当分の間仕事ができないので、治るまで闘病生活をせざるを得ない状況になってしました。

上記の動画を見ていただければわかると思いますが、頑張って右側の顔を動かそうと思っても全く動かせない症状です。

 

一時は職を変えようかとも考えていたこともあったそうです。

 

確かに、演技で顔を作らないといけない女優さんにとって、顔面麻痺になってしまうのは仕事にかなり支障が出ますよね。

スポンサーリンク

祐真キキは病気(顔面麻痺)を手術

祐真キキさんは腫瘍摘出手術で顔面麻痺から1ヶ月後に、やっと非ガリがわの眉が少しだけ動くようになりました。

3ヶ月後には顔全体が動くようになったのですが、まだ引きつっていたそうです。

 

そんな祐真キキさんを救ってくれたのは、顔面麻痺の専門の鍼治療をしている凄腕のリュウ先生です。

https://www.instagram.com/p/B5AI57Qh84i/

リュウ先生に治療をしていただいた後に、祐真キキさんは一瞬で目を閉じれるようになったそうなんです。

 

リュウ先生半端ないですね。

スポンサードリンク

祐真キキの今現在の病気(顔面麻痺)の容態は完治に向かっている?

祐真キキの今現在の容態はどうなっているのかを調べてみました。

 

調べてみると、あれから何回かリュウ先生のところで治療を重ね、容態もどんどんよくなってきて、仕事も少しずつこなしているそうです。

 

さらに祐真キキさんは、海外に女性の彼女がいることと、自身がLGBTであることをSNSで報告しています。

https://www.instagram.com/p/B5Cgzs-BKkF/

それからもSNSを確認すると、彼女と一緒に写っている画像をたくさんアップしています。

残念ながら今のところ、祐真キキさんの彼女についての詳しい情報はわかりませんでしたが、祐真キキさんの幸せそうな表情を見れてよかったです。

スポンサードリンク

祐真キキの今現在の病気(顔面麻痺)の容態は完治に向かっている?【仰天ニュース】まとめ

いかがでしたか?

今回は、2020年5月25日現在の祐真キキさんの容態などについて調べてみました。

 

今回調べたことをまとめると、

まとめ
・2019年7月に聴神経腫瘍になる
・腫瘍手術の結果、顔面麻痺になってしまう
・顔面麻痺を治療してもらう
・現在は容態も良くなっている

上記のことがわかりました。

 

祐真キキさんみたいに、いきなり顔面の半分が動かないとなるとすごく不安ですし、怖くなりますよね。

 

仕事も辞めたくなってしまう気持ちもわかります。

 

 

ですが、それに負けずに闘病し続けてきた祐真キキさんは本当に尊敬します。

 

これからも祐真キキさんには元気で健康にいて欲しいと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事