増岡弘(マスオさん役)が死亡!?病気が原因(死因)だった!?
スポンサーリンク

3月21日午前2時53分に、フジテレビ系『サザエさん』のフグ田マスオ役や日本テレビ系『それいけ!アンパンマン』のジャムおじさん役で親しまれた声優の増岡弘さんが、83歳で死亡したことが26日発表されました。

 

マスオさん役とジャムおじさん役の声で老若男女から親しまれていた増岡弘さん。

増岡弘さんの死因は病気とされていますが、どのような病気で死去してしまったのでしょうか?

 

今回は増岡弘さんが死亡した原因でもある、かかっていた病気はどのような病気だったのかを調べてみました。

スポンサーリンク

増岡弘(マスオさん役)のプロフィール

プロフィール
名前  :増岡弘(ますおか ひろし)
誕生日 :1936年8月7日
没年月日:2020年3月21日
年齢  :83歳没
出身地 :埼玉県南埼玉郡(現:さいたま市岩槻区)
血液型 : B型
身長  : 167cm
職業  : 声優、俳優、ナレーター
出身地 : 東京俳優生活協同組合
スポンサードリンク

増岡弘(マスオさん役)が死亡!?

3月21日午前2時53分に、フジテレビ系『サザエさん』のフグ田マスオ役や日本テレビ系『それいけ!アンパンマン』のジャムおじさん役で親しまれた声優の増岡弘さんが、83歳で死亡しました。

増岡弘さんの葬儀は家族葬で執り行ったそうでお別れの会は故人の意思により行わないそうです。

 

ニュースサイトによると、に2020年3月21日(土)午前2時53分に死亡したようです。

通夜葬儀に関しては、家族葬にて相済ませたという報告がありました。

また、お別れ会につきましては、増岡弘さんのの意思によって、執り行わないことにしたそうです。

 

増岡弘さんは1936年8月7日に埼玉県南埼玉郡で生まれました。

 

もともとは絵描きを目指していたのですが、1963年に「狼少年ケン」で声優としてのキャリアをスタートさせました。

 

また、劇団「東京ルネッサンス」を主宰し、声優の仕事と併用して俳優としても活動していたそうです。

 

増岡弘さんは1978年6月1日から近石真介さんに代わって『サザエさん』のフグ田マスオ役41年間、1988年から『それいけ!アンパンマン』のジャムおじさん役を31年間という長きの間演じていました。

2019年8月には増岡弘さんが「高齢」ということにより交代をします。

 

長年の活躍が評価され2018年には、第12回声優アワード功労賞を受賞しました。

他では、『ドラゴンボール』の亀仙人や、

 

バラエティ番組といえば、フジテレビ系列で放送されている『有吉くんの正直さんぽ』のナレーションとしても知られていました。

一時期休養もありましたが、2019年9月には番組に復帰しました。

時々、代役が立てたれることもありましたが降板されることはなく、入院するまで続けていました。

 

増岡弘さんが死亡したと言われる21日の放送も代役で放送されていたそうです。

スポンサーリンク

増岡弘(マスオさん役)は病気(直腸がん)が原因(死因)で死亡した?!

増岡弘さんが死亡してしまった理由は病気と言われていますが、果たしてどのような病気にかかってしまったのでしょうか?

 

調べた結果、増岡弘さんはどうやら「直腸がん」が理由で亡くなってしまったそうです。

 

直腸がん

直腸がんとはどんな病気なのかを調べてみました。

直腸がんとは、大腸の一部である直腸に発生した悪性腫瘍(しゅよう)のことをいいます。

大腸は成人で約1.5mの長さがあり、盲腸、結腸、直腸とに分かれています。

直腸は、肛門の直前にあるほぼまっすぐの器官で、さらに、直腸S状部、上部直腸、下部直腸に分類されます。長さとしては15~20cmほどです。結腸に比べるとやや太く、多くの便をためられるようになっています。特に、直腸の中でも、さらに太くなった直腸膨大部といわれる所は便の貯蔵庫の働きをしています。

調べによると、直腸がんは直腸部分に発生したがんのことを指すそうで、直腸がんを含む大腸がんはかかる患者が増加しているがんの一つとされています。

 

ここ数年のデータによると大腸がんの死亡数で表したら半世紀で約10倍になったそうなんです。

 

直腸は自律神経によって支配されているので、痛みを感じる神経はないので、直腸に何か問題があってもまったく痛みを感じないので、後からがんだったと判明する人も多いのだそうです。

 

増岡弘さんは高齢だったということもあり、詳しい状況はわかりませんが、死去するまで現役でナレーションの仕事をしていたと考えると、入院をされた時にはすでに直腸がんが手遅れだったと思われます。

スポンサードリンク

増岡弘(マスオさん役)が死亡!?病気が原因(死因)だった!?

いかがでしたか?

今回は増岡弘さんが死亡した詳しい情報や死因となった病気について調べてました。

 

今回調べた内容をまとめてみると、

まとめ
・増岡弘さんは2020年3月21日(土)午前2時53分に死亡
・死因は直腸がん
・フグ田マスオ役を41年間、ジャムおじさん役を31年間続けてきた
・亀仙人などの声も担当
・死去するまで現役で仕事をしていた
・お別れ会は執り行わないことになった
ということがわかりました。

子供の頃にサザエさんやアンパンマンを見ていた人なら増岡弘さんの声に親しみを感じていると思います。

 

長年続けてきたマスオさんやジャムおじさんの声をやっている声優さんたちを天国から見守って欲しいですね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事