オカムラさん(森と海の学校)の経歴・学歴やエピソードがすごい!?【激レアさん】
スポンサーリンク

2020年3月21日(土)23時10分~24時10分から放送される『激レアさんを連れてきた。』に、山口精華学園理事長の オカムラさんこと『岡村精二』さんが出演します。

 

そんな岡村精二さんのアメリカまで5か月かけてボートを手で漕いで渡ったなどと、経歴やエピソードがかなりすごいらしいです。

 

今回はオカムラさんについてわかる範囲で調べてみました。

スポンサーリンク

オカムラさん(森と海の学校)のプロフィール・学歴

プロフィール
名前  :岡村精二(おかむら せいじ)
生年月日:1953年
年齢  :67歳
出身地 :山口県宇部市
最終学歴:山口大学大学院・博士課程単位取得退学(2008年)
職業  :山口精華学園 理事長

オカムラさんさんは1953年に山口県宇部市で生まれた67歳です。

現在は山口精華学園の理事長に就任しています。

学歴

1961年:国立宇部工業高等専門学校 機械工学科 入学(バレーボール部)

1974年:国立宇部工業高等専門学校 卒業

2000年:山口大学大学院(防災システム工学)修士課程入学(社会人特別枠)

2002年:山口大学大学院:修士課程修了

2002年:山口大学大学院(環境安全・防災システム工学)博士課程入学

2008年:山口大学大学院・博士課程単位取得退学

2010年:防災・環境分野における学位「博士(工学)」を取得

スポンサードリンク

オカムラさん(森と海の学校)の経歴やエピソードがすごい!?

オカムラさんの経歴やエピソードがかなりすごいと聞いたので、実際に岡村精二さんがどのような経歴やエピソードをお持ちなのかを調べてみました。

 

 

1961年に国立宇部工業高等専門学校の機械工学科に入学し、バレーボール部に入部します。

1974年に国立宇部工業高等専門学校を卒業した直後、「太平洋ひとりぼっち」という本と同じように、「手作りヨットによる単独太平洋横断」の挑戦をするために、以西底引き網漁船や油タンカーに乗船します。

 

「太平洋ひとりぼっち」という本は、ヨットにで単独太平洋横断を日本で初めて成功した堀江謙一さんが著者とされる本です。

オカムラさんはその本を中学3年生の時に読み影響されたんです。

 

そしてなんと3年間で航海士の免許を取得し、自分で働いて貯めた350万円でヨット「シンシア3世号」を自作したんです。

その後1977年の23歳の時に岡村精二さんは、自作のヨット「シンシア3世号」単独太平洋横断に挑戦します。

 

1977年5月17日に宇部港出航し、5ヶ月後には見事1977年10月10日にアメリカ・サンフランシスコ港に入港しました。

この瞬間、オカムラさんは日本初の自設計自作りヨットによる単独太平洋横断に成功したのです。

すごいですね!!

その後1978年に職業安定所の紹介で、足立建設㈱入社 し現場監督として6年間勤務します。

スポンサードリンク
オカムラさんは同年には『シンシアとぼくと太平洋』という本を出版し、翌年の1979年にNHK『青年の主張』全国コンクール全国大会で優秀賞を受賞します。

1984年4月に岡村精二さんはヨット、カヌー、キャンプ、耐久徒歩、長期クルージングなどの体験教育を取り入れた学習塾 『至誠学舎おかむら塾』 を開校したのです。

 

同年11月24日には8歳年下の原里美さんと結婚しました。

その後数々の本を出版していきます。

1992年に客船を利用した参加者は小学1年生から中学生、 指導者は高校生と大学生だけで構成された長期体験航海7泊8日の『ジュニア洋上スク – ル』を開始し、日本一若い少年の船として話題になります。

 

1999年に地元の宇部市議会議員には初当選します。

その後。青少年の体験教育活動と指導者養成を目的としているNPO法人『森と海の学校』を設立しました。

 

2004年NPO法人『YMO21』を設立、2005年には不登校・高校中退の子どもたちを対象にした「通信制高校卒業をサポートする「博多自由学園」(福岡市)、「山口UK学院」(宇部市)を開校します。

 

2007年に学校法人「山口精華学園」と広域通信制・単位制「精華学園高等学校」を開校し、理事長に就任します。

 

2010年には山口大学より防災・環境分野での学位「博士(工学)」を取得しました。

 

現在も「山口精華学園」と「精華学園高等学校」の理事長として就任しています。

スポンサーリンク

オカムラさん(森と海の学校)の経歴・学歴やエピソードがすごい!?【激レアさん】

いかがでしたか?

 

今回はオカムラさんについて調べました。

 

今回調べた内容をまとめると、

まとめ
・オカムラさんんは「太平洋ひとりぼっち」という本に影響された
・自分で働いて貯めた350万円でヨット「シンシア3世号」を自作
・23歳の時に自作のヨットで単独太平洋横断に挑戦し、5ヶ月で達成
・2007年に学校法人「山口精華学園」と広域通信制・単位制「精華学園高等学校」を開校
上記のことがわかりました。
オカムラさんのことについて調べてわかったことが、オカムラさんが子供に対しての教育は、本当に子供を考えていることがわかりますね。
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーリンク
おすすめの記事