小堀敏夫(芸人ガッポリ建設)がワハハ本舗クビの理由(原因)は闇営業!?【ザノンフィクション】
スポンサーリンク

2020年4月19日(日)の14時00分~14時55分からフジテレビで放送される『ザ・ノンフィクション』に、パチスロとギャラ飲みで生計を立てる芸歴30年のお笑い芸人のガッポリ建設・小堀敏夫さんが出演します。

 

小堀敏夫さんは2020年1月に所属事務所『ワハハ本舗』を噂によるとクビになったらしいのですが、どうやらクビになった理由がどうやら闇営業が理由らしいのですが、真相はどうなのでしょうか?

 

今回はガッポリ建設・小堀敏夫さんがワハハ本舗をクビになった理由についての真相について調べてみました。

スポンサーリンク

小堀敏夫(ガッポリ建設)のプロフィール

プロフィール
名前   :小堀敏夫(こぼり としお)
誕生日  :1967年7月10日
年齢   :52歳
出身地  :群馬県
血液型  :O型
身長   :177cm
趣味   :パチスロ、麻雀、公営ギャンブル
足のサイズ:27.5cm

スポンサードリンク

小堀敏夫(ガッポリ建設)がワハハ本舗をクビになった理由(原因)は闇営業!?

2003年4月から18年間の間、柴田理恵さんや久本雅美さんが所属する『ワハハ本舗』に所属していたガッポリ建設・小堀敏夫さんですが、2020年1月3日付でクビになりました。

小堀敏夫さんはどうしてクビになってしまったのでしょうか?

 

調べてみたところ、小堀敏夫さんがクビになった理由をYouTube「ゲイたかチャンネル」に出演していた時に、クビの真相について暴露していたので、ご紹介します。

①ギャンブル優先で遅刻が多かった

小堀敏夫さんがワハハ本舗をクビになった理由の一つ目が、「ギャンブル優先で遅刻を何回もしていた」ということです。

 

芸人のネタ見せで披露するために劇場に行く当日になると朝一でパチンコ屋に行って、そこから劇場に来るので遅刻が当たり前だったそうなんです。

 

しかも座った台が当たってしまうと、パチンコを優先にしてしまってその日、劇場には一切行かないんだそうです。

…やばいですよね(笑)

 

当然事務所にはパチンコで当たって行けませんとは言えないので、「歯が痛いから動けない」などと毎回のように仮病を使って休んでいたそうなんです。

何回も同じことを繰り返して許して貰えないので、誠意を見せるために坊主にして謝ったこともあるんだそうです。

 

しかし、社長に怒られても懲りずにまた同じことを繰り返す。

完全にギャンブル依存症ですね。

 

これにはゲイたかさんもさすがに呆れた顔をしていましたね…(笑)

 

何回も遅刻や欠席を繰り返すので、ワハハ本舗の喰始こと川田社長は小堀敏夫さんに「なんでうちにいるんだ?」と聞かれたそうです。

その質問に対しての小堀敏夫さんは、

ワハハ建設にいればサラ金で50万降りる

けどガッポリ建設だと3万しか降りない

だから辞められない!

と回答したそうです。

つまり、遅刻や欠席を何回も繰り返して怒られても、小堀敏夫さんがワハハ本舗を辞めなかた理由は「お金を借りるため」なんです。

 

いやー、とんでもなくクズですね(笑)

そのあと川田社長にかなり怒られたそうですよ。

…そりゃそうですよね(笑)

スポンサーリンク
おすすめの記事