松本梨香は若い頃病気だった!?兄弟や父親の現在は病気や障害で死亡!?
スポンサーリンク

2020年の人気の職業ランキングで上位にランクインする『声優』。

 

その声優界のレジェンドといえば、人気アニメ『ポケットモンスター』の主人公・サトシ役を務める松本梨香さんですよね。

 

松本梨香さんは1997年からポケモンが放送されてから主人公・サトシ役を23年以上も担当をしているのです。

 

 

日本では声優として知らない人はいないであろう松本梨香さんですが、実は父親が大衆演劇の劇団で座長だったために女優を目指していたのですが、若い頃に病気になったことがきっかけで夢を諦めていたのです。

 

さらに、松本梨香さんの兄弟や父親も障害や病気が原因で亡くなってしまっているそうです。

 

そこで今回は、

・松本梨香の父親について
・松本梨香の兄弟について
・松本梨香が若い頃にかかった病気

について調べました。

スポンサーリンク

松本梨香のプロフィール

プロフィール
名前  :松本梨香(まつもと りか)
生年月日:1968年11月30日
年齢  :51歳
出身地 :神奈川県横浜市中区
血液型 :O型
身長  :160cm
職業  :声優、女優、歌手
事務所 :株式会社Matsurica

スポンサードリンク

松本梨香の父親は劇団の座長だった!?

声優として有名な松本梨香さんですが、松本梨香さんの実の父親は大衆演劇の劇団で座長を務めていた中村雄次郎さんなんです。

 

松本梨香さんは今では声優として大活躍をしていますが、最初は父親の影響もあって舞台役者になるのが夢だったのです。

松本梨香さんは幼少時代の時から父親の舞台によく来ていたようで、お客さんが父親の演劇を見て楽しんでいる姿を見ている内に、自分も舞台役者になってたくさんんお客さんを楽しませたいと思うようになったのです。

 

また松本梨香さんは父親から「芸は身を助ける」という教えから、子供の頃からピアノや三味線、日舞などたくさんの習い事をしていました。

 

松本梨香さんの父親の性格はまさにポケモンのサトシのようにまっすぐで、まさにガキ大将のような性格だったそうです。

 

そんな父親の姿に憧れて松本梨香さんは、17歳の頃から約3年半の間に父親の劇団に所属して、食事から掃除・洗濯のあらゆる雑用をこなしては、空いた時間に芝居の練習をしていました。

 

しかし、ミスをすると父親から石みたいに硬い濡れた雑巾を投げられていたようで、その3年間半はかなり辛く毎晩のように泣いていたといいます。

 

 

芝居で飲み込みが良かった松本梨香さんですが、父親にはよく「できない人のことも理解しろ」と言われていたようです。

 

最初はこの言葉の意味がどういうことか理解できなかったのですが、演劇は自分だけができればいいという物ではなく、できない人がいたらその人に合わせないと一つの劇として成り立たないのです。

 

松本梨香さんは19歳に修行の末に父親の劇団を卒業し、商業演劇の世界に入り舞台女優として活動することになります。

 

父親の元にいた時は辛かった3年半でしたが、松本梨香さんはたくさんのことを吸収できたといいます。

 

 

松本梨香さんの父親の現在はでいうと、2004年に病気ですでにお亡くなりになられているようです。

 

その後、2009年の米コロラド州デンバーで開かれたイベントに参加した時に、父親のことをアメリカで知っている人がいたことを知り、父親のすごさを改めて感じました。

 

父親の中村雄次郎さんが亡くなって16年ほど立ちますが、今でも父親のことを尊敬している松本梨香さん。

父・中村雄次郎さんの「人が喜ぶことを表現したい」という思いは、声優という別の仕事をしている今も松本さんの中に生きているそうです。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

松本梨香の兄弟は障害だった!?

松本梨香さんには大好きで仲の良いお兄さんがいましたが、元々は身体障害者で言葉が話せず、足も不自由だったといいます。

 

お兄さんは学生の時に、体が不自由なことで虐められてしまうのですが、いじめっ子に体当たりして全力で守っていたそうです。

 

松本梨香さんはお兄さんのことは自分が絶対に守る!と思っていたそうで、彼氏や結婚相手もお兄さんのことを認めてくれない人とは友達ともなりたくないと思っていたそうです。

 

松本梨香さんが舞台に出演する時に一番喜んでいたのはお兄さんで、松本梨香さんが出演する舞台のチラシ配りをやっていたそうなんです。

 

 

しかし、お兄さんは、松本梨香さんが19歳の時に出演した井上ひさしさん主宰こまつ座の舞台公演中に、心筋梗塞になってしまい死亡してしまったのです。

 

お兄さんの死を知った松本梨香さんはショックで倒れてしまいます。

 

松本梨香さんはお兄さんのことが本当に大好きだったんですね。

 

 

松本梨香さんが声優として生きられるのは、体の不自由なお兄さんのおかげだといいます。

 

 

そんな松本梨香さんのお兄さんについては、2020年11月9日に放送される『深イイ話』で放送されるので、詳しい情報についてわかったことがあれば追記していきます。

松本梨香は若い頃にかかった病気は?

松本梨香さんは若い頃に大病にかかったそうですが、どのような病気だったのでしょうか?

 

松本梨香さんはお兄さんが死亡したショックで倒れたことで病院に搬送されたのですが、自分でも気づかなかったぐらいに病気が進行していた判明したのです。

 

 

もし発見が1週間遅かったら命に関わるほどの大病だったそうです。

 

医師から舞台に立つと死に関わると忠告をされたことで夢だった舞台を降板して、約1年間ほどの闘病生活を送ります。

 

 

闘病生活はかなり辛いものだったそうで、薬の副作用で耳が聞こえにくくなっていたのですが、どうしても夢を諦めきれない松本梨香さんは女優復帰のために強い薬を求めました。

 

しかし、その医者は松本梨香さんのことを小さいころから知っている人ということもあり、松本梨香さんの体を思いやって強い薬は渡さない治療をすることを専念しました。

 

 

病気が完全に回復した松本梨香さんですが、歌ってもすぐに息が切れたり、長時間立つこともきつい状態でした。

 

完治はしたものの病気が再発する可能性があったために医師からは舞台には立つなと言われていたために、実質ながら女優の夢がなくなって将来が真っ暗になってしまったのです。

 

松本梨香さんが抱えてしまった大病の病名について詳しくは語られていませんが、2020年4月のコロナ禍の真っ最中の時に下記のようなツイートをしていました。

 

さらに、深イイ話で「肺に穴が空いてしまった」ということから、松本梨香さんは"肺気胸"になったと思われます。

松本梨香は若い頃病気だった!?兄弟や父親の現在は病気や障害で死亡!?

いかがでしたか?

 

今回は、

・松本梨香の父親について
・松本梨香の兄弟について
・松本梨香が若い頃にかかった病気

について調べました。

 

 

今回調べたことをまとめると、

まとめ


上記のことがわかりました。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下レコメンドPC
スポンサーリンク
おすすめの記事