トカチョフサワ(サワヤン)の学歴や大学は!?バスケ部でスター選手だった!?
スポンサーリンク

外国人兄弟YouTuberとして今話題になっている「サワヤン」はご存知ですか?

 

2020年6月11日(木)の日テレ系列「オドぜひ」こと『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』に、兄であるイキっているウクライナ人・トカチョフサワさんが出演したことで話題になりましたね!

 

サワヤン兄弟2人とも学歴がすごいと話題になっているのですが、兄であるトカチョフサワさんは学歴だけではなく、大学時時代にバスケ選手のスターとしてかなりの知名度がああたそうなんです。

 

今回は、そんなトカチョフサワさんのことについて調べました。

スポンサーリンク

トカチョフサワ(サワヤン)のプロフィールは?

トカチョフサワ サワヤン 学歴 大学 バスケ

プロフィール
名前 :トカチョフサワ
愛称 :サワヤン

誕生日:1995年10月14日
年齢 :24歳(2020年6月現在)
国籍 :ウクライナ人
身長 :192cm
体重 :87㎏
学歴 :國學院久我山高校→慶應義塾大学

サワヤンの愛称で親しまれている外国人のYouTuber・トカチョフサワさんは、弟である高校3年生のヤンさんと2020年1月からYouTubeチャンネル「サワヤンチャンネル」で動画を配信しています。

高学歴のウクライナ人である兄弟が日本のカルチャー、観光名所、ゲーム、スポーツ、食事など日本に関連するものを面白おかしく検証していく動画になっています。

 

2人はYouTubeチャンネルを開設をするのにもお金がなかったので、2020年1月にはネットで資金を集め、2月20日時点では1,529,300円の資金を集めることに成功し、現在はYouTube活動を行っています。

 

そして、2月末にはYouTubeチャンネル登録者数を1万人を達成させています。

その動画がこちらです。

動画も面白いし、それより日本語がめちゃくちゃペラペラなのですごいです!笑

また、トカチョフサワさんはゲーム実況動画のチャンネルも開設しています。

ゲームよりもトカチョフサワさんのゲームやってる様子に目がいってしまいますね!

 

スポンサードリンク

トカチョフサワの学歴や大学は?

「サワヤンチャンネル」の2人とも優秀な兄であるトカチョフサワさんの高学歴の持ち主で、出身大学がかなり優秀なんだそうです。

 

ですので、トカチョフサワさんの学歴を調べてみました。

高校:國學院久我山高校

トカチョフサワ サワヤン 学歴 大学 バスケ

学校名:國學院久我山高校
所在地: 〒168-0082
東京都杉並区久我山1丁目9−1

トカチョフサワさんは、2011年に國學院久我山高校に入学をしました。

 

國學院久我山高校は偏差値がなんと71もある、都内でもハイレベルの高校です。

 

そんなハイレベルの高校に通えるということは、すでにこの頃から日本語もペラペラで、YouTubeと同じように難しい言葉を巧みに使っていたと思います。

スポンサードリンク

大学:慶應義塾大学環境情報学部

学校名:慶應義塾大学
学部 :環境情報学部
所在名:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
所在地: 〒252-0882
神奈川県藤沢市遠藤5322

そんなトカチョフサワさんは、國學院久我山高校卒業後は2014年に、慶應義塾大学環境情報学部に進学しています。

 

環境情報学部では、あらゆる分野に特化した講義や、情報系とマーケティング系の知識も勉強出来るという学部になっています。

 

慶應義塾大学は偏差値も70前後あり、倍率も5.4倍とかなりの難関校といるのですが、環境情報学部は慶應の中でも受験科目が特殊なので、難易度を他の学部と比べるのは難しいのです。

 

そんな慶應義塾大学は偏差値も楽々合格できたんですから、すごいですね!

スポンサーリンク

トカチョフサワは大学バスケ部でスター選手だった!?

トカチョフサワさんは、学歴が優秀だけではなく、スポーツ面でもかなり優秀だったそうなんです。

 

なんとトカチョフサワさんは、慶応大学時代にバスケ部で将来も期待されていたスター選手だったのです。

トカチョフサワ サワヤン 学歴 大学 バスケ

トカチョフサワさんは新人戦の登録ポジションはセンターフォワードでしたが、その後はポジションはPF(パワーフォワード)で大活躍しており、国体優勝に導き、ウインターカップベスト8を獲得しました。

 

そしてトカチョフサワさんは、ルーキーとして恐れられるようになりました。

 

大学2年生の時には、関東大会新人戦2015で得点王と言われ、大学バスケットボール界ではスターとなります。

 

そんなトカチョフサワさんの当時のバスケの動画はこちらです。

めちゃくちゃかっこいいですね!!

 

トカチョフサワさんは気持ちの入ったプレーが特徴で、新人戦前に行われた早稲田大との定期戦ではなんとシックスマンとして選ばれ、熱さを全面に出したプレーをしたことでチームと観客に勢いを与えたのです。

 

現役時代にはトカチョフサワさんはかなりの人気があり、ネットでも反響がありました。

試合にトカチョフサワさんが出るだけでも試合の展開もひっくり返りました。

 

トカチョフサワさんは学歴も優秀でスポーツでも優秀で、まさにエリートと言える人物だったんですね!

 

本人曰く、大学生の頃はかなりモテたそうで、調子に乗っていたといいます(笑)

 

しかし、スターだった瞬間も束の間、バスケ部引退前に部員と口論になり退部になってしまいました。

 

その後、就活の面接でもうまくいかなかったそうです。

 

仕方なく知り合いの会社に就職をしますが、トカチョフサワさんは1年半ほどで辞めちゃってしまったんです。

そこでトカチョフサワさんは、弟のヤンさんと一緒にYouTubeを始めることなったのです。

 

現在では、弟のヤンさんと地道に登録者数を増やしているので、これからの活躍が楽しみですね!

スポンサードリンク

トカチョフサワ(サワヤン)の学歴や大学は!?バスケ部でスター選手だった!? まとめ

いかがでしたか?

今回は、トカチョフサワさんのことについて調べました。

 

今回調べたことをまとめると、

まとめ
・トカチョフサワの経歴は慶應大学でバスケ界のスターだった
・関東大会新人戦2015で得点王となった
・慶應大学を卒御し就職をするも、退職してしまう
・2020年1月にYouTubeチャンネルを開設
・2020年2月にチャンネル登録者数1万人以上を達成

上記のことがわかりました。

 

トカチョフサワさんが関東大会新人戦2015で得点王になったのには衝撃的でしたね!

 

慶應大学でバスケ部のスターとなると、女の子にチヤホヤされてもおかしくないですから、イキってしまう気持ちも分かりますね!

 

今回の「オドぜひ」の出演で有名になって、チャンネル登録者数も増えてくれるといいですね!

 

今回も最後まで読んでいただきました。

記事下レコメンドPC
スポンサーリンク
おすすめの記事