木村花の自殺の原因である誹謗中傷なアンチコメントやツイッターの画像や内容一覧
スポンサーリンク

2020年05月23日に、テラスハウスに出演していた女子プロレスラーの木村花さんが22歳の若さで死亡してしまいました。

 

木村花さんはSNSでかなり心のない誹謗中傷なアンチコメントが多かったそうで、それが原因で自殺したのではないか?と言われています。

 

今回は、木村花の自殺の原因である誹謗中傷なアンチコメントやツイッターの画像や内容についてまとめてみました。

スポンサーリンク

木村花が死亡!?原因は自殺!?

2020年05月23日に、テラスハウスに出演していた女子プロレスラーの木村花さんが22歳の若さで死亡たというニュースが流れました。

恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演中の女子プロレスラー・木村花さん(享年22)が、23日に亡くなったことがわかった。所属するプロレス団体・スターダムが発表した。

 同団体のホームページでは「【訃報】木村花逝去に関するお知らせ」とのタイトルで「当社所属選手木村花選手が本日5月23日逝去いたしました」と報告。「突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません。詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります」と現状を伝えた。

せっかくテスハウスに出演していたのにすごく悲しいですよね。

 

そして所属していた事務所からも報告がありました。

 

どうやら死因を調べていると、木村花さんはアンチによる誹謗中傷によって自殺に追い込まれたようです。

 

実際に木村花さんが死亡してしまう前のインスタのストーリーや、ツイッターの投稿を見つけました。

このツイッターの投稿の画像は隠されていますが、木村花さんがリストカットをした後の画像を載せた投稿です。

そしてインスタのストーリーでは、木村花さんが死亡する前に上記のような意味深なストーリーを投稿しています。

 

この文章を見てると、

愛している、楽しく長生きしてね。ごめんね。

さようなら。

という文面を見ると、もうこの時には自分の中で決心していたのかもしれません。

 

木村花さんがSNSに投稿をすると、かなりの量の誹謗中傷なアンチコメントが来ていたそうです。

そのコメントに耐えていたと思うのですが、とても相当辛かったのだと思います。

 

テラスハウスでの木村花さんの活躍を楽しみに見ていたので、とても残念です。

スポンサードリンク

木村花の自殺の原因である誹謗中傷なアンチコメントやツイッターの画像や内容一覧

そんな木村花さんを自殺に追い込んだとされる、ツイッターでの誹謗中傷なアンチコメントの画像や内容について調べました。

ここまで来ると誹謗中傷にしてもあまりにもひどいですよね。

 

特に1番ひどいコメントをしているのが、「けんけん(@dx6N0KFrvv6fPzm)」というアディダスがアイコンのアカウントです。

 

この方は木村花さんが何か投稿をするたびに誹謗中傷のコメントをしており、木村花さんに対してかなり攻撃をしていました。

 

いくら批判をうける覚悟があって番組に出演していたとしても、これは流石に酷すぎますよね。

流石に許せませんね。

 

では1番に木村花さんを自殺に追い込んだとされる「けんけん(@dx6N0KFrvv6fPzm)」のツイッターの情報などを調べてみました。

スポンサーリンク

木村花を自殺に追い込んだ「けんけん」のツイッターの情報は?

木村花さんを自殺に追い込むほどアンチを繰り返していたとされる、アディダスのアイコン「けんけん(@dx6N0KFrvv6fPzm)」のツイッターの情報などを調べてみました。

 

現在「けんけん」のツイッターのアカウントを調べてみたところ、アカウントが消されています。

おそらく、自分がアンチしていた木村花さんが死んでしまったことで、訴訟を起こされるとヤバイと思いアカウントを消して逃げたのでしょう。

 

人を自殺にまで追い込んだのに、本当にセコい人ですね。

 

もっと調べてみると、@dx6N0KFrvv6fPzmのアカウントをを使っていた人が住んでいた場所が神奈川県という情報が入りました。

けんけん(@dx6N0KFrvv6fPzm)のアカウント意外にもアンチをしていたアカウントの情報があります。

上記にあるアカウントを確認すると、アカウントごと消していたり、コメントを消したり鍵垢にしたりと自分を守るための行動をしています。

 

こういう風に自分のことしか考えていないような人をSNSで見ると、本当に腹が立って仕方がないですね。

 

また新たに情報が入り次第、記事を更新していきます。

スポンサードリンク

木村花の自殺の原因である誹謗中傷なアンチコメントやツイッターの画像や内容一覧【まとめ】

いかがでしたか?

 

コメントを見てみると、本当に心のない言葉ばかりですね。

確かにSNSは現在情報を手に入れるとても便利なツールとしてほとんどの人が使っています。

 

しかし一つ使い方を間違えれば、今回の木村花さんのように、自殺に追い込まれたりとする凶器にもなってしまうんです。

 

もしかしたら間違いを起こしてしまったり、批判される理由などあったりもするとは思いますが、行き過ぎた行動は本当によくありません。

 

今回の木村花さんの件をきっかけに、SNSの使い方を見直してもう二度とこのようなことが起きて欲しくないと思います。

 

木村花さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事