パンくんの嫁(妻)・ポコちゃん(チンパンジー)の現在は死亡した!?【志村どうぶつ園】
スポンサーリンク

2020年4月4日(土)の19時00分~20時54分に日本テレビで放送される『志村どうぶつ園』では、特別編として動物を愛し続けた志村園長の16年間の全映像の中から選ばれた名場面が放送されます。

 

2020年4月4日(土)の放送の志村どうぶつ園では志村けんとパンくんの出会った瞬間や一緒に遊んだ様子などの場面が出てきますが、パンくんの嫁のポコちゃんはどうしているのでしょうか?

 

噂では死亡したという噂もありますが実際にどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

パンくんの嫁(妻)・ポコちゃん(チンパンジー)とは?

ポコちゃんとは、日本テレビで放送されている「志村どうぶつ園」にレギュラーとして出演していたパンくんの好きなメスのチンパンジーとして出演していました。

 

誕生日は2001年9月27日生まれで幼名はミヨです。

 

ポコちゃんは2004年に阿蘇カドリー・ドミニオンパンくんとと共に移され、3月25日から宮沢厚さんと一緒にテレビに出演しています。

 

2004年3月頃にはパンくんとポコちゃんが一緒に住む“新居”の計画が進み、2007年には園内にチンパンジーを自然に近い環境で飼育するための施設「チンパンジー学習の森」がオープンし、それからパンくんとポコちゃんは一緒に住んでいます。

 

性格はちょっぴり気が強い女の子なポコちゃん。

2011年現在の力関係はパンくんよりもポコちゃんが上のようであり、おやつを独り占めにしていたりと、最初はパンくんの片思いでポコちゃんは全然相手にしませんでした。

 

その様子が志村どうぶつ園で放送されており、志村けんさんはパンくんを一生懸命応援していました。

 

そのパンくんの努力が実ったのか2012年にはパンくんもポコちゃんも相思相愛になり、繁殖期間に入ることになります。

 

そして2015年9月22日にはパンくんとポコちゃんの間に「プリンちゃん」というメスのチンパンジーが生まれました。

 

志村けんはこれに駆けつけ、プリンちゃんの様子をちょくちょく見に行っています。

 

ちなみにポコちゃんとパンくんは寝室は別なんだそうです。

スポンサードリンク

パンくんの嫁(妻)・ポコちゃん(チンパンジー)の現在は死亡した!?

パンくんの嫁(妻)・ポコちゃんが死亡したいう噂があるのですが、実際はどうなのでしょうか?

 

調べてみたところ、熊本県阿蘇市の阿蘇カドリー・ドミニオンの公式サイトをチェックすると、ポコちゃんはパンくんと同じチンパンジーの学習の森にいるようです!

ですから、ポコちゃんが死んだという噂は嘘になりますね!

 

ちなみにパンくんとポコちゃんの子供であるプリンちゃんも現在は4歳になっています。

プリンちゃんは現在、パンくんの飼育員をしていた宮沢さんと「怪盗プリン 大泥棒カスタード」としてみやざわ劇場に出演しています。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

パンくんの嫁(妻)・ポコちゃん(チンパンジー)の現在は死亡した!?【志村どうぶつ園】 まとめ

いかがでしたか?

今回はパンくんの嫁(妻)・ポコちゃんについて調べました。

 

調べた内容をまとめると、

まとめ
・2004年3月25日から宮沢厚さんと一緒にテレビに出演
・性格はちょっぴり気が強い女の子

・ポコちゃんはパンくんと同じチンパンジーの学習の森にいる
・2015年9月22日にパンくんとの間に子供を産んでいる

上記のことがわかりました。

 

噂でポコちゃんが死亡したと聞いた時はびっくりしましたけど、嘘の情報でよかったです!

 

パンくんとプリンちゃんとこれからも元気い暮らして欲しいですね!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事