戦慄かなのの罪は?少年院入りした理由や壮絶すぎる過去や幼少期は?【アウトデラックス】
スポンサーリンク

2020年4月23日(木)の23時00分~23時40分からフジテレビで放送された『アウトデラックス』に、現在では「アウト軍団」として不定期に同番組に出演している準レギュラー・戦慄かなのさんが出演します。

 

戦慄かなのさんは2018年10月18日に『アウトデラックス』に出演して以来、少年院入りしてたアイドルとしてその壮絶すぎる過去がかなり話題になりました。

 

今回はそんな戦慄かなのの罪名や少年入りした理由について調べてみました。

スポンサーリンク

戦慄かなののプロフィールは?

プロフィール
名前 :戦慄かなの(せんりつ かなの)
誕生日:1998年9月8日
年齢 :21歳
出身地:大阪府
身長 :154cm 
職業 :アイドル(ZOC(2018年~)、femme fatale(2018年~))

戦慄かなのさんは「少年院入りしたアイドル」として話題になっています。

 

2018年9月から大森靖子さんが「共犯者」を務めるZOCのメンバーとしてアイドル活動を始めています。

 

同年10月には実の妹であるミスiD2019の頓知気さきなとセルフプロデュースアイドル・femme fataleを始めます。

2018年10月18日に『アウト×デラックス』に出演してから、以後は「アウト軍団」として同番組に不定期に出演しており、番組での人気を集めています。

スポンサードリンク

戦慄かなのの壮絶すぎる過去や幼少期は?

戦慄かなのさんの半生はかなり壮絶な過去の連続でした。

その壮絶な過去について調べました。

DVが原因で両親の離婚する

戦慄かなのさんが幼少期だったころ、父親は母親にDVを受けており、血まみれになりながらも壊れた家具を治していたそうです。

戦慄かなのさんと妹も同じく暴力を振るわれていました。

優しかった父親だったのですが、戦慄かなのさんが小学校1年生の頃に離婚をしてしまい、家を出ていってしまいました。

それから母親と妹との3人暮らしになりました。

スポンサードリンク

母親の虐待、育児放棄に逢う

離婚するまでは家事をしていた父親ですが、離婚してからは戦慄かなのさんの母親の虐待がエスカレートし、暴力はもちろんのころ、戦慄かなのさんと妹を1週間家に置き去りにして恋人に会いに行っており、ネグレクト(育児放棄)を頻繁に受けていました。

 

また、育児放棄されていたせいでお風呂に入れなかったり、歯磨きできなかったり、ご飯が食べれなかったりした時もあったそうです。

当時小学生だった戦慄かなのさんと幼少だった妹は、1週間水道水でお腹を満たしていたこともあったそうです。

学校ではいじめに逢い、自殺未遂を起こす

育児放棄されていたせいでお風呂に入れなかったり、歯磨きできなかったりしていた戦慄かなのさんは汚れた服やボサボサの髪の毛をしていたため、当然ながら学校では「汚い」や「貧乏人」と言われいじめの対象になってしまいます。

 

中学校に進学しても虐待といじめは収まらずにエスカレートしていく一方で、中学2年生の頃には彫刻刀で膝を刺されたことも。

 

そのせいでいじめに耐えれなかった戦慄かなのさんは、自殺をするために学校の3階から飛び降りました。

幸いながらも骨折で済んだようですが、戦慄かなのさんは悩みを共感してくれた悪い集団と関わり始めてしまいます。

スポンサーリンク

戦慄かなのの罪は?少年院入りした理由はJKビジネス!?

戦慄かなのさんは高校時代に女子少年院へ送致されました。

高校生時代に数々の悪事を繰り返してきた戦慄かなのさんですが、そんな戦慄かなのさんはなぜ少年院に送られた理由について調べてみました。

窃盗集団のコミュニティに加わる

戦慄かなのさんの家庭は母親が働いていたので貧困ではなかったのですが、母親が育児放棄をしていたので、実質戦慄かなのさんと妹は貧困生活をしていました。

そこでお金があれば生活が変わるということから、お金を稼ぐために窃盗団コミュニティに所属し、万引き・窃盗・詐欺などの非行に走るようになります。

 

10代前半の時はキリがないくらいになんども警察のお世話になったみたいです。

そこから中学校卒業した後にはJKビジネスを経営していた大人との絡みが増えるようになります。

スポンサードリンク

JKビジネスでブラセラの闇営業

戦慄かなのさんは、高校に入学したものの様々な悪事がバレて1年ほどで退学させられてしまいます。

高校中退学後は自分でJKビジネスを初めて女の子たちを取り仕切るようになります。

その当時は100円均一で大量に買ったパンツを、おじさんに対して1枚8000円でJKに売らせていたそうです。

 

JKビジネスを取り仕切っていた時にはスカウトした女子高生は200人くらいおり、パンツなどを買ったオジサンはもっといたそうです。

ブラセラで稼いだお金は月100万円以上の売り上げは当然上がってきて、月に300万円も稼いだこともあったそうです。

 

やってることは悪いことですけど、高校生ながらすごいですね(笑)

 

スポンサードリンク
 

傷害事件で逮捕され少年院に行く

戦慄かなのさんが少年院へいくきっかけになったのは、傷害事件で逮捕されたのがきっかけでした。

 

なぜ傷害事件が起きたかというと、当時の友達の彼氏が戦慄かなのさんのことを襲おうとしていました。

そこで戦慄かなのさんは襲われそうになったところを、スミノフの瓶で思いっきり頭を殴って逃げたところ、数日後に自宅に警察が現れて傷害事件として逮捕されてしまったそうです。

 

逮捕された結果、戦慄かなのさんのケータイに残っていた情報kら、戦慄かなのさんがJKビジネスをはじめ、数々の悪事がバレることになってしまいます。

その結果、16歳の冬から少年院に入ることになります。

少年院で満期の2年間を過ごした戦慄かなの

少年院に入所してから本来は10ヶ月で解放をされるそうなのですが、少年院でも数々の問題行為を繰り返した結果、1年8ヶ月間も少年院で矯正教育を受けていたそうです。

そのおかげで少年院では「長老」と呼ばれていたようです。

 

戦慄かなのさんが起こしていた問題は、

 

・課題をビリビリに破き、トイレに流して詰まらせる
・監視カメラに向かってサンダルを投げて、中指を立てる

というこうな問題行為を繰り返していました。

 

教官が止めに入っても反抗して暴れるため、精神安定剤?か麻酔?と思われるものを注射で打たれたりしたそうです。

しかし、少年院でベテランの教官との出会いで、勉強に真剣に取り組むようになり、資格を何個も取得したそうです。

少年院で取得した資格というと、

・秘書検定
・そろばん検定一級
・漢検準一級
・高卒認定(大検)
・危険物取扱者
・ワープロ検定
・エクセル検定

なかなかにすごいですね(笑)

 

悪いこととをやっていたと言えど、JKビジネスを取り仕切って売上を月に300万円を作ってしまう戦慄かなのさんは、かなりの勉強熱心でそれなりに頭の回転が早いことがわかりますね。

 

スポンサードリンク

戦慄かなのの現在はNPO法人団体を立ち上げ

戦慄かなのさんは現役で2グループのアイドル兼任しながらも、過去に虐待やいじめにあった経験を生かして、児童の育児放棄や児童虐待を受けた子供達を支援するNPO法人団体「bae -ベイ-を」始めます。

 

NPO法人を設立するために、クラウドファンディングで目標85万円を設定したのに対して、結果353万円を集めて2019年1月7日に法人を設立して代表理事となりました。

 

自身の過去を活かして、自身と同じ境遇の人を救うために行動に移した戦慄かなのさんの行動力は本当に尊敬します。

スポンサードリンク

戦慄かなのの罪は?少年院入りした理由や壮絶すぎる過去や幼少期は?【アウトデラックス】 まとめ

いかがでしたか?

今回は戦慄かなのの罪名や少年入りした理由について調べてみました。

 

今回調べたことをまとめると、

まとめ
・幼少期や学生時代は児童虐待やいじめにあっていた
・10代前半で窃盗団のコミュニティに入る
・JKビジネスでいい時で月300万も稼いでいた
・傷害事件で捕まり、1年8ヶ月少年院にいた

・現在はNPO法人を立ち上げて児童虐待を支援している

上記のことがわかりました。

 

戦慄かなのさんは若いところに数々の悪事を繰り返してきたのですが、壮絶な過去がある中、その経験を活かして今ではアイドルと兼任をしてNPO法人団体を設立して活動してるので、本当にすごいなと思います。

 

悪事をしていた過去から批判する人もいますが、批判しかせず口だけの偽善者よりも正義感が強いのがわかりますね。

 

戦慄かなのさんには今後もアイドル活動もNPO法人の活動も頑張って欲しいですね!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事