ジャニーズ風間俊介が遊戯王の声優に選ばれた理由が衝撃すぎた!
スポンサーリンク

2020年5月5日(火)の20時57分~22時00分に放送される『マツコの知らない世界』に、芸能界きってのディズニー通であるジャニーズ・風間俊介さんが出演します。

 

風間俊介さんはジャニーズに所属しながらもソロでアイドル活動し、それ以外にも俳優・ZIPの司会・声優などと数々の仕事をこなし「ジャニーズの異端児」とも呼ばれています。

 

そんな風間俊介さんは2000年4月18日から放送された、大人気ヒットアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の主人公・武藤遊戯の声優を担当したことで有名なのですが、なぜ武藤遊戯の声優に風間俊介さんが選ばれたのでしょうか?

 

今回は風間俊介さんが遊戯王の主人公・武藤遊戯の声優に選ばれた理由についてご紹介します。

スポンサーリンク

風間俊介のプロフィール

プロフィール
名前 :風間俊介(かざま しゅんすけ)
誕生日:1983年6月17日
年齢 :36歳
出身地:東京都墨田区
血液型: A型
身長 :164 cm
職業 :俳優、タレント、司会者、声優

スポンサードリンク

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』とは?

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』とは、週刊少年ジャンプで連載していた高橋和希さんの漫画『遊☆戯☆王』を原作とするテレビアニメです。

【あらすじ】

気弱でいじめられっ子だった高校生、武藤遊戯。古代エジプトより伝わる闇のアイテム「千年パズル」を解いたことを発端として、心の中に別人格であるもう1人の遊戯(闇遊])を宿す。この人格が正義の番人となって、悪人に「闇のゲーム」を執行し、そのゲームに負ける、またはルールを破った者に恐ろしい「罰ゲーム」を与えていくというダークファンタジーおよびダークヒーロー(アンチヒーロー)の要素を持った物語。

原作の『遊☆戯☆王』の当初は、カードゲームがメインではなく、「罰ゲーム」を与えていくダークヒーローの物語でしたが、漫画の人気が低迷した時に読者に好評だった架空のカードゲーム「マジック&ウィザーズ」を再登場させたことで、大人気作となりそれからは「カードメーム漫画」として人気を得るようになります。

 

そしてその人気を得てアニメも、ホビー『遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム』とタイアップしてアニメが放送されるようになります。

 

原作のカードゲームを再現したトレーディングカードが日本に留まらず海外にまで人気を呼び、「カードゲーム」文化を作った社会現象を起こしたとされる作品です。

 

その後も再放送されたり、新シリーズアニメがどんどん政策されており、現在では第7シリーズまで作られているほどの数多くの盛大から愛される人気アニメです。

風間俊介さんは『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の初代主人公・武藤遊戯を演じています。

スポンサードリンク

武藤遊戯とは?

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の初代主人公・武藤遊戯は二面性を持つ物語の主人公です。

ひ弱ないじめられっ子・武藤遊戯が、闇のアイテム「千年パズル」を完成させたことで、心の中に別人格であるもう1人の遊戯(闇遊])を目覚めさせます。

 

当初はいじめられっ子で友達が誰一人もいなかった遊戯ですが、物語を進めていくうちに友達がたくさん増え、自身もどんどん成長していきます。

 

次回作の『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』では、伝説の決闘王(デュエルキング)として有名となっており、最終回で「GXシリーズ」の主人公・遊城十代とのバトルで再登場をします。

 

また、映画『遊☆戯☆王 〜超融合!時空を越えた絆〜』や『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』で主人公として登場しており、劇場でも数々の活躍を見せています。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

ジャニーズ風間俊介が遊戯王の声優に選ばれた時の心境は?

風間俊介さんは2000年4月18日から放送された『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の主人公・武藤遊戯の声優を担当したのですが、ジャニーズとしては声優のしかも主役に挑戦するかなり珍しいですよね。

 

『劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK DIMENSIONS』は『遊戯王』のシリーズ開始20周年を記念した長編劇場版の記者会見で、風間俊介さんは声優に選ばれた時のことを話していました。

 

「初期のお芝居のシーンが流れるたびにゾッとしていました。」

と初期のアニメのシーンが流れくると、自虐的なコメントをしていました。

 

当時の遊戯王の声優はかなり棒読みだったそうで、遊戯王ファンの間でも話題になっていたと言います。

 

こちらが実際に遊戯王の第1話の動画です。

確かに棒読みですね(笑)

 

そのようなことから、声優業に初挑戦の風間俊介さんは自信がしっかり持てないまま声優に臨んでいたそうです。

しかし、声はどんどんを表現力が増してきており、今では遊戯王ファンにとっては「武藤遊戯役は風間俊介さんでないと務まらない!」と言われるほど、武藤遊戯役=風間俊介というイメージが強くなりました。

いやー、遊戯カッコいいですね!!

やっぱり武藤遊戯といえば風間俊介さんですね!

 

さらに風間俊介さんは、

「よくここまで耐え忍んで僕を使い続けてくれた。今回、僕の声優人生のすべてをこの作品に注いだ。僕にとっても感慨深い作品。」

と話しています。

 

初期の声と現在とで声を比較して聞いてみると、風間俊介さんが本当に努力してきたんだなということがわかります。

スポンサードリンク

ジャニーズ風間俊介が遊戯王の声優に選ばれた時の理由とは?

遊戯王の主人公・武藤遊戯役を演じきった風間俊介さんですが、なぜ声優経験のない風間俊介さんが声優をすることのなったのでしょうか?

 

調べてみたところ、制作スタッフが自然体で遊戯を演じられている少年を探すためにジャニーズ事務所に交渉をしたところ、最終的に選ばれたのが風間俊介さんだったそうです。

 

風間俊介さんが選ばれたのも、当時ジャニーさんが「YOU、声優やっちゃいなよ」とでも声を掛けたのではないでしょうか?

 

確かに自然体の少年のイメージにぴったりな風間俊介さんですが、当時は「なぜ自分が?」と思ったと思います。

 

結果でいうと、風間俊介さんは二面性のある遊戯役をこなし、迫力のある演技を見せています。

ちなみに遊戯王の最終回を、風間俊介さんは原作者の高橋和希さんが一緒に見ていたそうなんです。

 

声優挑戦が全くない風間俊介さんにとってはかなり無茶振りだったかもしれませんが、風間俊介さんの成長を見越してチャンスを与えるジャニーさんの先見性はやはりすごいですよね!

スポンサードリンク

ジャニーズ風間俊介が遊戯王の声優に選ばれた理由が衝撃すぎた! まとめ

いかがでしたか?

まとめ


 

スポンサーリンク
おすすめの記事