縄田かのんの経歴や親戚がスゴイ!?出演映画(作品)や彼氏や兄弟・家族についても調査!【アウトデラックス】
スポンサーリンク

2020年2月27日(木)の23時00分~23時40分に放送される『アウトデラックス』に、何でも凍らせてシャリシャリした状態で食べるのが好きだという女優『縄田かのん』さんが出演します。

 

・縄田かのんの経歴や出演映画は?
・ 親戚や彼氏や兄弟・家族は?

 

今回は縄田かのんさんについてわかる範囲で調べたのでご紹介します。

スポンサーリンク

縄田かのんのプロフィール

縄田かのん 経歴

プロフィール
名前   :縄田かのん(なわた かのん)
誕生日  :1988年9月28日
年齢   :31歳
出身地  :大阪府枚方市
血液型  :B型
身長   :168 cm 
足のサイズ:23.5 cm
職業   :女優モデル、タレント
趣味   :読書、映画鑑賞。アニメ、漫画
特技   :剣道2段、日舞(藤間流)、イラスト

所属事務所:アノレ
縄田かのんさんは1988年9月28日に大阪府枚方市出身の31歳の女優さんです。
血液型はB型で身長は168cmという高身長ということもあり、女優以外でもモデルやタレントとしても活動をしています。
所属事務所は、2010年11月からジェイアイプロモーションに所属していましたが、現在はアノレに所属しています。
好きな食べ物は、エスニック料理や焼鳥、焼肉、もつ鍋などオヤジ系の食べ物が大好きだそうです。
特技は剣道2段を持っていたり、イラストを描くのが得意で、自身のブログによく漫画やイラストを発表していたりします。
趣味は、読書や映画鑑賞、アニメ、漫画が好きで、それ以外にも中学生のころからTHE BACK HORNの熱烈なファンだといいます。
こうして調べてみると縄田かのんさんは趣味の範囲が広く、なかなかのオタクなことがわかりますね!
スポンサードリンク

縄田かのんの経歴や出演映画(作品)は?

縄田かのんさんの経歴や出演している作品について調べてみました。

 

縄田かのんさんは、実は小学生の頃はざんぎり頭で男の子とよく間違えられていたそうなんです。

そのことも含め、幼い頃からNHK大河ドラマに出演するのが夢で、女優に憧れていました。

そして芸能界入りするために17歳の頃からモデルを始めます。

 

もともとはケイダッシュ系列に所属しており、ケイダッシュ系列のPearl→Peachを経て、2010年11月よりジェイアイプロモーションに移籍します。

2014年6月にはジェイアイプロモーションを退所し、現在はアノレに所属しています。

 

また縄田かのんさんは、モデル活動と併用してアメリカロサンジェルス、オーストラリアなどにホームステイで語学留学していた経験もあります。

 

2009年にサントリー「カロリ」でCMデビュー、2011年に日本テレビで放送されたてテレビドラマ「熱中時代」の家庭科教師・山口智子 役で初のテレビドラマデビューを果たします。

 

その後も2012年にはテレビ東京「心の音」第4話にゲストとして出演。

2013年NHK「歴史秘話ヒストリア 龍馬が愛した女~お龍 知られざる素顔~」や2016年映画「女が眠る時」に出演しています。

 

また、2017年に放映された「空の瞳とカタツムリ」でなんと主演・岡崎夢鹿 役として出演しています。

縄田かのん 主演 映画 空の瞳とカタツムリ

「空の瞳とカタツムリ」は2017年湯布院映画祭にて特別試写され、2018年には第19回東京フィルメックス特別招待作品として上映されています。

 

その後も2019年に関西テレビ放送で放送された、千原ジュニアさん主演の「新・ミナミの帝王〜過去からの罠〜」では長山祐子役として出演するなどの活躍をしています。

縄田かのん ミナミの帝王

縄田かのんさんはテレビドラマや映画、CM以外にも舞台活動をしています。

主な作品と言えば、2013年に公演された「被告人〜裁判記録より〜」(演出:松枝佳紀、渋谷ギャラリールデコ)のジャンヌ・ダルク 役や、2014年には「安部公房の冒険」(演出:荒戸源次郎 / 主演:佐野史郎、新国立劇場小劇場)の安部公房の恋人・茜 役としても出演しています。

 

出演歴

縄田かのんさんの出演歴をまとめました。

テレビドラマ

テレビドラマ
年月・放送局 作品・役
2011年
日本テレビ
熱中時代
(家庭科教師:山口智子 役)
2011年
フジテレビ
CONTROL〜犯罪心理捜査〜
(第6話:現場リポーター 役)
2012年
テレビ東京
D×TOWN第5弾「心の音(ココノネ)」
(第4話:看護婦 役)
2013年
NHK
「歴史秘話ヒストリア 龍馬が愛した女~お龍 知られざる素顔~」
2018年
朝日放送テレビ・GYAO!
KBOYS
2019年
関西テレビ放送
新・ミナミの帝王〜過去からの罠〜
(長山祐子役)

 

映画

映画
年月 作品・役
2016年 女が眠る時
2018年 ハッピーサッド
2017年・2018年 空の瞳とカタツムリ
主演・岡崎夢鹿 役
2018年 鈴木家の嘘

 

舞台

舞台
年月・演出 作品・役
2012年
演出:松枝佳紀、青松寺
音楽劇「銀河鉄道の夜」
(カムパネルラ 役)
2013年
演出:松枝佳紀、新国立劇場小劇場
「国家〜偽伝、桓武と最澄とその時代〜」
(最澄の弟子 光定 役)
2013年
演出:松枝佳紀、青松寺
「田中くんと猫と毎日のぼく」
(猫 役)
2013年
演出:松枝佳紀、渋谷ギャラリールデコ
「被告人〜裁判記録より〜」
(ジャンヌ・ダルク 役)
2014年
演出:松枝佳紀、渋谷ギャラリールデコ
「かもめ〜21世紀になり全面化しつつある中二病は何によって癒されるのか、あるいはついに癒しえないのか、についての一考察〜」
(ニーナ 役)
2014年
演出:荒戸源次郎 / 主演:佐野史郎、新国立劇場小劇場
「安部公房の冒険」
(安部公房の恋人・茜 役)

 

CM

CM
年月 作品・役
2009年 サントリー「カロリ」
2010年 日清食品「どん兵衛」
2010年 P&G「ウィスパー」
2017年 アクネスラボ「アクネス王子 バス」

こうしてみてみると、「新・ミナミの帝王〜過去からの罠〜」やCMなどにも出演していたので、ちょっとびっくりです!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

縄田かのんの親戚や彼氏や兄弟・家族は?

縄田かのんさんの親戚や彼氏や兄弟・家族について調べて見ました。

調べてみたところ、縄田かのんさんの親戚がすごい人だったのがわかりました。

 

なんと広島東洋カープの「炎のストッパー」こと故・津田恒美さんと親戚(伯父の義理の弟)らしく、息子である津田大毅とは小さい頃によく遊んでいたそうなんです。

縄田かのん 親戚

津田恒美さんと言えば、甲子園時代から注目を集められており、広島に入団してからも津田恒美さんは活躍していました。

しかし、 闘病の末、1993年7月20日にわずが32歳で死去してしまいます。

 

津田恒美さんの死去後でもその名は消えることなく、1994年から7回忌の1999年までの間、背番号14にちなんだ7月14日には津田基金の運営によって「津田メモリアルデー」が開催されていました。

また、2019年5月30日には、広島市内に「津田恒美記念館」がオープンするなど故人となっている今でも津田恒美さんの伝説は残っています。

 

ちなみに彼氏や兄弟・家族について調べて見ましたが、今のところ情報は見つかりませんでしたが、番組内やそれ以外でも情報が入ると思うので、情報が入り次第更新していきます。

 

関連記事矢地祐介の彼女は川口春奈!?ステロイド疑惑の真相は!?

 

関連記事整形男子・アレンがウザすぎてツイッターで炎上してる!?気持ち悪いとアンチする理由は?

スポンサードリンク

縄田かのんの経歴は?彼氏や兄弟・家族についても調査!【アウトデラックス】 まとめ

いかがでしたか?

縄田かのんさんのことについて調べたことをご紹介しました。

 

今回調べたことをまとめると、

まとめ
・縄田かのんさんは1988年9月28日に大阪府枚方市出身の31歳の女優
・読書や映画鑑賞、アニメ、漫画が好きなどのオタクである
・NHK大河ドラマに出演するのが夢で、女優に憧れてた
・17歳の頃からモデルを始める
・2017年に「空の瞳とカタツムリ」の主演・岡崎夢鹿 役で出演している
・「新・ミナミの帝王〜過去からの罠〜」では長山祐子役として出演
・「炎のストッパー」こと故・津田恒美さんと親戚である
上記のことがわかりました。

縄田かのんさんが「新・ミナミの帝王〜過去からの罠〜」に出演していたことや、津田恒美さんと親戚だったのはびっくりしました!

 

「アウトデラックス」に出演したことで、縄田かのんさんの活躍がどんどん増えるといいですね!

記事下レコメンドPC
スポンサーリンク
おすすめの記事