開業ガールのみさき(矢倉実咲)がかわいい!経歴やお店(choux)の場所は?【幸せ!ボンビーガール】
スポンサーリンク

2020年5月19日(火) 22時00分~23時00分で、p放送された『幸せ!ボンビーガール』に、和歌山の開業ガールのみさきさんが出演します。

 

和歌山・熊野古道沿いの山奥でシュークリームのお店『choux』の開業を目指すみさきさんですが、前回の放送でネットではかわいいと話題になっているんです。

 

今回は、現在話題になっている開業ガールのみさきさんの経歴や、シュークリームのお店『choux』の場所などを調べてみました。

スポンサーリンク

開業ガールのみさき(矢倉実咲)のプロフィール

プロフィール
名前  :矢倉 実咲(やぐら みさき)
生年月日:1992年
年齢  :28歳
出身地 :和歌山県白浜町
職業  :パティシエ

スポンサードリンク

開業ガールのみさき(矢倉実咲)がかわいいと話題に!

2020年5月19日(火) 22時00分~23時00分の放送で初登場した和歌山の開業ガールのみさきさん。

 

そんな開業ガールみさきさんがネットで可愛いと話題になっているのです。

ボンビーガールが放送された時にみさきさんが可愛いという声にネットがあふれていました。

中にはみさきさんが欅坂46の小池美波に似ているという声も。

 

また、28歳ながらも和歌山・熊野古道沿いの山奥でシュークリームのお店『choux』の開業を目指しているみさきさんの様子を見て応援をする声も。

https://twitter.com/ryo_chan025/status/1260191281952616452

若い女性がわざわざ借金までしてお店をオープンしたのに、某ウィルスの影響を受けてもめげずに頑張っている様子から「応援したい!」という声が多かったですね。

 

開業ガールのみさきさんが可愛いだけではなく、意思もかなり強いということがわかりますね。

スポンサーリンク

開業ガールのみさき(矢倉実咲)の経歴は?

開業ガールのみさきさんはどんな経歴を歩んできたのでしょうか?

 

みさきさんは1992年に和歌山県白浜町で生まれました。

 

しかしみさきさんが4歳の時に両親が離婚し、母親の実家で育てられることになります。

その後、みさきさんは神戸製菓専門学校を卒業した後、19歳の時に上京し、

・クリオロ 千川本店
・ル・コワンヴェール(神楽坂)
・アヴランシュ ゲネー(春日)

でパティシエとしての修行をつみ、2016年に和歌山に帰ってきてからはホテル『エクシブ白浜』で3年間シェフパティシエを勤めていました。

 

そこから2020年には仕事を辞めて、新店舗『choux』の開業を目指すために準備をします。

スポンサードリンク

開業しようと思った理由

シェフパティシエまで上り詰めたみさきさんがなぜ自分のお店を持ちたいと思った理由は、4歳の時に離婚離れした父親にあります。

 

みさきさんが神戸製菓専門学校を卒業した後、19歳の時に上京し「クリオロ 千川本店」でパティシエとして働くとなった時に、なんと4歳で離婚離れした父親と15年ぶりに再会したのです。

 

そこでみさきさんは初めて自分の父親がパティシエだたことを知ります。

離婚別れした自分の父親がパティシエで、まさか一緒の職場で出会うというのも、これも何かの運命かもしれませんね。

 

しかもみさきさんの母親は一度、パティシエとしてケーキ屋を経営をしていたのですが、失敗したんだそうです。

それもあったみさきさんは開業をするのが怖かったと話しています。

 

そんなみさきさんが開業を決意することになったのは2018年です。

なんとみさきさんの父親はがんが原因で53歳という若さで亡くなってしまったのです。

 

その時にみさきさんは、「自分の父親が成し遂げられなかった夢を自分が叶えて成功させたい」という思いから、開業することを決意します。

父親の夢を叶えたいというみさきさんのような強い思いがある人は輝いていますね!

スポンサードリンク

開業ガールのみさき(矢倉実咲)のお店の場所は?

開業ガールのみさきさんがオープンしようとしているお店『choux』の場所はどこにあるのか調べてみました。

『choux』の場所

『choux』の場所は以下にあります。

住所 :〒647-1731
和歌山県田辺市本宮町本宮1571−15
電話 :0735-30-0801
営業日:水〜日 (11:00-17:00)
和歌山県田辺市本宮町は南紀白花空港からバスで3時間もかかる場所で、ほとんど人が通らない山の中にあります。
本宮町にはスーパーが1つもなく、コンビニは1件だけあるけど19時までしか営業していません。
なので、買い物に行くとなったら隣町まで行くしかないのです。
しかも人口は510人と言われており、40%以上が65歳以上の高齢者と言われています。
みさきさんはそんな過疎化が進んでいる本宮町に、なぜお店を建てたのでしょうか?

スポンサードリンク

なぜ本宮町にお店を建てたのか?

みさきさんのお店『choux』は、和歌山県田辺市本宮町にありあたりは自然で包まれている場所にありますが、なぜ田舎の本宮町にお店を建てることにしたのでしょうか?

 

その番組内で話しており、

・山奥だからライバルが少ないということ
・世界遺産として登録された観光名所・熊野本宮大社が近くにある

という2つの理由です。

 

本宮町にある熊野本宮大社は世界遺産として登録されているため、外国人の観光客が多く、2019年の参拝者数が約121万人を超えるのだとか。

みさきさんのお店『choux』は観光客が熊野本宮大社のすぐ近くにあるらしく、観光客がよるのを狙って、和歌山県田辺市本宮町に選んだそうです。

 

実際にお店もテラス席などを設けてお店でも食べられるような空間を作って、疲れた観光客も一息つくことができる場所です。

スポンサードリンク

オープン予定日は?

開業ガールのみさきさんのお店『choux』のオープン予定日はいつなのでしょうか?

『choux』のオープン予定日は2020年4月16日でした。

 

しかし、新型の某コロナウィルスの影響のせいで、世間では自粛を命じられ、外国人の観光客はもちろん、誰も外を歩いていない状況。

 

もちろんみさきさんの新店舗『choux』の開業を目指すためのお店の改装工事もストップ状態。

 

オープン予定日を超えた現在でもお店のオープンの目処が立っていません。

 

そのため、収入は0なのにお店の開業準備中は借金の返済でお金が消えていく状態が続いているため、今までしてきた貯金を切り崩して生活しているそうです。

 

タイミングが悪かったこともあり、本当に苦しいですよね。

この状況で厳しいかもしれませんが、是非とも負けないで頑張って欲しいです。

 

最近では自粛解除をされた地域も出てきたため、もしかしたら夏頃までに『choux』をオープンできるかもしれないですね。

新しい情報が入ったら更新します。

スポンサードリンク

開業ガールのみさき(矢倉実咲)がかわいい!経歴やお店(choux)の場所は?【幸せ!ボンビーガール】 まとめ

いかがでしたか?

今回は、現在話題になっている開業ガールのみさきさんの経歴や、シュークリームのお店『choux』の場所などを調べてみました。

 

今回調べた内容をまとめてみると、

まとめ
・ネットでみさきさんに対して「かわいい」「応援している」の声が多い
・専門学校を卒業してから8年間東京でパティシエの修行を積む

・父親もパティシエで父親の夢を叶えたい重いから開業をする
・場所は和歌山県田辺市本宮町にある
・某ウィルの影響でオープン・営業が難しい状態に
上記のことがわかりました。
開業ガールのみさきさんのように、今年から新たな挑戦をするために開業や新店舗増やそうとしていた人たちからすると本当にタイミングが最悪だったと思います。
しかし、そんな状況でもみさきさんのように諦めずに一生懸命頑張る様子を見ていると、応援したくなりますよね。
みさきさんにはお店をオープンしたら事業成功をさせて欲しいと思います。
これからのみさきさんい期待ですね!
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーリンク
おすすめの記事