寺田心くんのギャラや年収は?CMやドラマの出演で推定1億円は本当!?
スポンサーリンク

2020年5月11日(月)の22時00分~23時00分に日テレで放送される『しゃべくり007』に、大人すぎる発言で有名な天才子役・寺田心くんが出演します。

 

寺田心くんは、2015年の7歳の時にTOTO『ネオレスト』のCMに出演し、YouTubeでの再生数130万回以上を超えたことで子役として一躍話題になり、数多くのCMやバラエティ番組などで活躍を増やしました。

 

天才子役と言われた寺田心くんは、ブレイク時にCMやドラマ出演のギャラや年収でどのくらい貰っていたのでしょうか?

 

今回は、寺田心くんのCMやドラマ出演のギャラや年収はどのくらいなのかについて調べました。

スポンサーリンク

寺田心くんのプロフィール

プロフィール
名前 :寺田心(てらだ こころ)
誕生日:2008年6月10日
年齢 :11歳
出身地:愛知県
職業 :子役、タレント
事務所:ジョビィキッズプロダクション

スポンサードリンク

寺田心くんのギャラはかなり安かった!?

2015年から大ブレイクしてテレビやCMで活躍していた寺田心くんですが、「ギャラが破格的に安い」ということでネットニュースにまでなっていましたが、実際にはどうなのでしょうか?

 

子役タレントのギャラはどんなに知名度がある子役でもそれほど多いギャラはもらえないのが実態なんです。

 

一般的な子役タレントのギャラはかなり安く「ゴールデンタイムでも5万~7万円」が相場と言われています。

NHKになるとさらに安くなるらしく、大河ドラマでさえも1話あたり2万円弱ほど。

 

知名度のある子役でもギャラは10万円ほどだったそうなんです。

厳しい正解ですね…。

 

しかし、最近の芸能事務所は、芸能プロ関係者の話によると、子役育成のためにギャラも少しずつ上がってきている傾向にあるそうです。

子どもということで、ギャラは安く抑えられていていました。民放のドラマで1本5万円から7万円。NHKはもっと安く、大河ドラマでも2万円ほどです。

以前はキャリアを積んでも子役のうちは、それほど上がることはなかったのですが、最近はギャラは格段にアップします。

芦田愛菜や鈴木福などは、子役のときでも民放ドラマは1本20万円から30万円。CM契約料も1000万円を超えましたね

最近だと、芦田愛菜ちゃんや鈴木福くんなどの売れっ子と呼ばれる有名子役は、民法ドラマで20万円から30万円まで上がったのだとか。

 

ここ数年“子役バブル時代”がきているらしく、子役育成の為だけに事務所を立ち上げて、どんどん子役を育てようという事務所も増え、都内だけでも100を超える子役専門事務所があるんだそうです。

 

最近は子役に力を入れる為にギャラをあげているとことが多いのに対し、子役タレントとして寺田心くんはブレイクしているのにも関わらず、ギャラは破格的に安いのです。

 

実際にどのくらいかを週刊誌が調べて見たところ、

実は、寺田は破格のギャラの安さでも知られています。子役は大人の俳優や女優に比べると総じてギャラは安いものですが、それでも寺田クラスの売れっ子になると、それなりのギャラを要求するもの。にもかかわらず、寺田の場合は文化人並の安さなんです。

一般の子役と変わらないくらいのギャラしかないのだそうです。

 

つまり、寺田心くんのテレビ番組のギャラはどんなに多くても7~8万くらいということでしょう。

 

ここまでブレイクしている寺田心くんがなぜこんなにもギャラが安いのか…?

そこにはある理由があるみたいです。

スポンサードリンク

ギャラが安い理由はあざとい戦略!?

なぜ子役として人気のある寺田心くんのギャラは少ないのかというと、過去に民法テレビ局スタッフは下記のように答えています。

テレビ番組への出演はあくまで知名度や人気を高めるための“パブリシティー”という感覚のようですね

さらに、民法テレビ局スタッフによれば、

最終的には大手クライアントのCMを狙っているというのがもっぱらです。大手のCMとなると、数千万円単位のギャラが期待できますからね。テレビ不況のご時世、いくらドラマやバラエティ番組に出演しても、かつてほどの収入は期待できませんから。それなら、そういった仕事はパブと割り切って、大口の仕事を狙うという考えもあながち間違いとは言えないでしょう

ということだそうです。

 

戦略をまとめると、

・子役としてテレビ番組やドラマで高いギャラを貰う

というよりも、

 

・大手CMの出演を狙う為に、テレビ番組は知名度をあげる為に安いギャラで数多く出演した

ということ。

 

つまりは、

「寺田心くんの事務所はテレビ番組を、知名度やブランディングを上げる広告代わりとして使用した」

ということになります。

 

確かに、テレビはギャラは少なくても知名度を一番あげられる広告媒体ですもんね。

 

ギャラを少なくする代わりにたくさんのテレビ番組に出て認知度をあげようとするって、寺田心くんのマネージャーや事務所はかなりの戦略家だということがわかります。

スポンサーリンク

寺田心くんの年収は?CMやドラマの出演で推定1億円は本当!?

寺田心くんの年収について調べていると、なんと大ブレイク時で推定で1億円ほどと稼いでいたと言われているのですが、実際はどうなのでしょうか?

年収が推定1億円!?

寺田心くんは今までに合計で19つの会社のCMに出演しており、寺田心くんのCM1本の契約料が1,000万円以上は余裕で上回るのだとか。

 

一番CMに出演していた2016年の時は1年に合計で11つCMに出演していたそうです。

 

これも事務所の戦略「ギャラを少なくする代わりに、テレビ番組やドラマにバンバン出て知名度をあげる」のおかげですね。

 

最近はテレビの露出も減ってきたために、ブレイク時よりは年収は下がっていると思われますが、それでも1,000万円弱は稼いでいると思われます。

 

単純に計算してみると、

・1,000万円 × 11 = 1億1,000万円

と、CM出演だけで1億1,000万円以上はあるということになりますね!

 

ちなみに有名子役の芦田愛菜ちゃんや鈴木福くんのブレイク時の最高年収は、

・芦田愛菜:1億9,000万円
・鈴木福 :1億1,000万円

とされ、寺田心くんは子役の中では、天下の有名子役2人の次に年収が高いと言われています。

 

芦田愛菜ちゃんも2012年の時に1億9,000万円を稼いだときは、事務所の戦略で年間で12本のCMに出演しています。

 

ちなみに2012年では芦田愛菜ちゃんは当時8歳なので、8歳で年間2億近く稼いでいたんですからバケモノですよね(笑)

 

しかし、実際のところ子役タレントが稼いだお金は当然ながら事務所との配分があるので、全部が自分の手取りになる訳ではありません。

 

では実際に手取りで残る年収はいくらなるのでしょうか?

スポンサードリンク
 

手元に残るのは3000万円だけ!?

実際に寺田心くんの手元に入ってきたのかを金額はいくらぐらいなのかを調べてみたところ、どうやら手元に残る金額は3000万円くらいなんだそうです。

 

芦田愛菜ちゃんの手取り金額についても調べて見ました。

 

子役の芦田愛菜ちゃんは2012年に「女優の高額年収ランキング」でランクインしました。

 

その際、芦田愛菜ちゃんは1億9,000万円で第9位と、1億4,000万円で10位の松嶋菜々子さんを抑えています。

 

しかし、年収ランキングが出された時に一つ疑問に思うのが、ランキングに記載してある数字は「事務所の取り分も含めたギャラ」ということです。

 

実際にどのくらいの取り分が取られるかを調べて見たところ、週刊誌では、

ジャニーズ事務所の超売れっ子である嵐ですら、メンバーの年収は2~3,000万円といわれていますから、いくら人気女優といえど額が多すぎる。

大手プロの人気タレントの場合、歩合制で事務所とのギャラ配分率は5対5くらい。若手であれば、それよりも少なくなる。本人の手に渡るお金は、このランキングの半額以下と見るのが妥当だと思います。

と話していることから、事務所によっても配分が違うそうですが、大半の事務所は女優が実際に稼いだ額の半分以上は事務所が持っていくということです。

 

さらに、子役の場合は事務所への配当の割合のが高いらしく、芦田愛菜ちゃんが所属している「ジョビィキッズプロダクション」の配当を調べて見たところ、

 

【3(本人):7(事務所)】

 

という割合だそうで、2012年に実際に芦田愛菜ちゃんの手元に入ってきた金額は、

 

・1億9,000万円 × 30% = 5,700万円

ということで、手取りでだいたい6000万円程度しか貰っていないということになります。

 

寺田心くんも芦田愛菜ちゃんと同じ事務所に所属しているので、仮に年間1億円稼いでいたとしても、実際に入ってくる金額を計算すると、

 

・1億円 × 30% = 3,000万円

ということで、実際に寺田心くんに入ってくる金額は3,000万円ということになります。

 

「めっちゃ事務所持っていくじゃん!」と思いますが、子役を扱う事務所がマージンを多く取る理由を調べたところ、以下のような理由があるそうです。

子役がメインの事務所やアカデミーなどでは、育成のためのレッスン料や撮影料、所在費・手数料などの割合が多いことも関係しています。

事務所に所属している子役のうち、たとえ1~2人がテレビドラマなどに出演するだけでも、事務所に子役志望の子どもと親が集まってくるのです。そのため、たとえ出演料が低くてもチャンスをつかめそうな子役を積極的に支援するメリットが大きいといえます。

 

やはり事務所のプロモーションがあってこそ無名の子役タレントは有名になって行くので、多くマージンを持っていかれてしまうのは仕方ないと思われます。

 

なので寺田心くんは年間3000万円しか貰っていないのですが、子役の子が年間3000万円も貰えること自体凄いですよね。

 

現在では以前よりも出演が少なくなってはきましたが、寺田心くんほどの人気子役になると手取りで年間500万円くらいは貰っているのではないでしょうか。

スポンサードリンク

寺田心くんのギャラや年収は?CMやドラマの出演で推定1億円は本当!? 【まとめ】

いかがでしたか?

今回は、寺田心くんのCMやドラマ出演のギャラや年収はどのくらいなのかについて調べました。

 

今回調べた内容をまとめると、

まとめ
・大ブレイク時には最高で1億円以上稼いでいた
・手元に入るお金は3,000万円ほど
・テレビやドラマのギャラはかなり安い
・知名度を上げる広告代わりとしてテレビ番組に安いギャラで出演

上記のことがわかりました。

 

寺田心くんのギャラがかなり少ないと聞いた時は不思議に思いましたが、事務所の戦略があったということを知って驚きでしたね。

 

また、取り分は事務所に持っていかれるものも、寺田心くんが年間で1億円以上稼いでいたと考えると、子役が爆発的に売れるとそれだけすごいだなと思いました。

 

今後また寺田心くんの活躍を多く見れることを期待しています!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事