河野万里奈の高校大学や経歴プロフは?阪神の岩崎優選手の登場曲アイキャントライとは?【アウトデラックス】
スポンサーリンク

2020年1月23日(木)の23時00分~23時40分にフジテレビで放送される『アウトデラックス』に、2010年に行われた『全日本アニソングランプリ』で1万人以上いる応募者の中から見事優勝し歌手デビューした『河野万里奈』さんが出演します。

ネットでかわいいと話題になっている河野万里奈さんですが、ライブや自宅のことを調べると大の野球好きだということがわかりました。

河野万里奈さんの曲が阪神の岩崎優選手の登場曲に抜擢されてるのだとか。

 

今回は河野万里奈さんの経歴やプロフィール、出身の大学や高校と合わせて調べてまとめました。

 

スポンサーリンク

河野万里奈の経歴・プロフィール

プロフィール
名前:河野万里奈(かわの まりな)
誕生日:1990年5月21日
年齢:29歳
出身地:福岡県春日市
血液型:B型
身長:148cm
所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ→ディアステージ

河野万里奈さんは1990年5月21日生まれ福岡県春日市出身の29歳です。

血液型はB型で身長は148cmあります。

デビュー当時は河野マリナとしてソニー・ミュージックアーティスツに所属していましが、2016年になるとディアステージに移籍して芸名を本名と同じ漢字表記に変更しました。

 

弾き方りで使っているギターは高校時代から愛用のピンク色のストラトキャスターで愛称が「ギー太郎」です。

河野万里奈さんが影響を受けたのは、パフォーマンスや立ち振る舞いなどはSMAPなどのアイドル歌手のライブで、歌では椎名林檎や東京事変と自身で語っています。

 

経歴

河野万里奈さんが音楽に携わるきっかけになったのは、友達の母親がピアノ講師をしており、4歳からピアノを学び始めているうちに歌に興味を持ち始めました。

 

音楽が好きだった河野万里奈さんは中学生の時に市民ホールのような会場のピアノ発表会などで椎名林檎の曲を弾き語りに初挑戦します。

高校ではギターを学び始め、中学・高校と音楽に全力を注いでいました。

 

高校卒業後に関西学院大学に入学したのち軽音部に入部、ギターボーカルの担当となります。

現在アニソン歌手として活動している河野万里奈さんがアニソンに触れるようになったのは、大学のサークルの合唱で『マクロスF』の挿入歌「星空飛行」を歌ったことがきっかけで、『SLAM  DUNK』や『美少女戦士セーラームーン』などのアニメソングも歌い始めます。

 

河野万里奈さんは2010年のアニマックス主催の第4回の全日本アニソングランプリに参加、応募総数10,189組という多数応募があった中から見事優勝を果たし、翌年2011年の4月からアニメ『Aチャンネル』のオープニングテーマ「Morning Arch」で歌手デビューをします。

 

2012年6月にはニコニコ生放送で『おねがい♡マリナちゃん』の放送で、毎月違ったアニメキャラクターのコスプレをし、そのキャラクターになりきって歌っていたことで一躍有名になり、その後もテレビアニメ「夏目友人帳 肆」や「<物語>シリーズ」などの数々のアニメ作品のテーマソングを担当してきました。

 

2019年5月15日には『真人間入門』を5年ぶりに再メジャーデビューシングルとしてリリースし、カップリング曲である「アイキャントライ」が、阪神タイガース・岩崎優投手の登場曲に使用され、話題になりました。

 

2019年11月20日に再メジャーデビュー2ndシングル「水恋」を発売しています。

 

河野万里奈の出身高校や大学は?

河野万里奈さんの出身の大学や高校はどこなのかを調べて見ました。

 

高校

河野万里奈さんが実際に通っていた高校は、福岡県立筑紫丘高等学校です。

福岡県立筑紫丘高等学校 情報
所在地:〒815-0041
福岡県福岡市南区野間2丁目13−1
設立 : 1926年6月28日
電話 : 092-541-4061
偏差値:72

福岡県立筑紫丘高等学校は、福岡県福岡市にある偏差値が72の名門高校なのです。

また筑紫丘高等学校は大御所MCのタモリさんやテレビ西日本のアナウンサーとして活躍する四位知加子さんなども出身の高校なのです。

 

大学

河野万里奈さんは高校卒業後は関西学院大学に進学しました。

関西学院大学 情報
所在地:〒662-8501
兵庫県西宮市上ケ原一番町1−155
設立 : 1932年
電話 : 0798-54-6017
偏差値:52

関西学院大学では軽音部に入部し、音楽活動をしていました。

河野万里奈さんは大学時代にアニソンに関わっていくようになり、関西学院大学に通いつつも歌手としてデビューしています。

 

スポンサーリンク

河野万里奈は野球が好きすぎてヤバイ!?

河野万里奈さんは大の野球好きらしく、野球が好きすぎて日本ハムの清宮幸太郎選手の歌ができてしまいましたということで話題になりました。

「野球は12球団すべて好き」という河野万里奈さんは、清宮幸太郎選手のインタビュー記事や動画を見て実際に歌詞を作ったそうです。

またラップや人柄も考えてイメージを膨らませた結果、3日間ほどで完成ができたそうです。

 

河野万里奈さんが好きと思う清宮幸太郎選手の所について書いてる詞で、最初の歌詞にある「神様に愛されるように」は、清宮幸太郎選手が早稲田実業時代の選手宣言から引用したものだそうで、有名になる前からの活躍や名言などを知ってるくらいですから、本当に好きなんだなという気持ちが伝わりますね。

 

河野万里奈の阪神の岩崎優選手の登場曲「アイキャントライ」とは?

野球好きで有名な河野万里奈さんの再メジャーデビューシングルである『真人間入門』のカップリング曲「アイキャントライ」が、なんと阪神の岩崎優選手の登場曲に使われているのです。

歌詞の内容は夢に向かって努力している人に向けての応援ソングで、岩崎優選手にまさにぴったりの曲です。

 

歌詞を聞くと、夢に向かって努力している人って周りから上手くいかないなどと批判されがちですが、そのような人の隣に寄り添って応援している曲で、野球が好きで自身もアーティストとsて活動している河野万里奈からこそ書ける歌詞で、私自身とても感動するいい曲でした。

「アイキャントライ」を聞いて感動した人も多く、このことをきっかけに河野万里奈さんのファンは、阪神ファンをはじめとする野球ファンが増えました。

 

河野万里奈【アウトデラックス】

いかがでしたか?

 

今回の河野万里奈さんについて調べた結果をまとめると、

まとめ
・河野万里奈さんは1990年5月21日生まれ福岡県春日市出身の29歳
・デビュー当時は河野マリナとして活動していた
・4歳から音楽に関わる
・高校は福岡県立筑紫丘高等学校という偏差値72の学校に通っていた
・大学は関西学院大学で、在学中に全日本アニソングランプリで優勝しデビューをする
・野球が好きすぎて日本ハムの清宮幸太郎選手の歌を作っていた
・再デビューシングル『真人間入門』のカップリング曲「アイキャントライ」が岩崎優選手の登場曲して抜擢されている

上記のような内容になります。

 

河野万里奈さんは見た目も可愛いですし歌声も元気な声ですし曲もいい曲が多いので、アウトデラックスに出ることによってさらに知名度が上がって人気が出るのではないでしょうか?

 

河野万里奈さんの今後の活躍に期待しています!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事