有安杏果の結婚にももクロメンバーの反応コメントなし!?無反応の理由とは…?【今夜くらべてみましたSP】
スポンサーリンク

2018年1月21日のライブを最後に『ももクロ』を卒業した『有安杏果』さん。

約1年間の活動休止を発表したのち、有安杏果さんは2019年の1月15日にSNSでファンに向けて芸能活動を再開しました。

 

2019年2月6日に有安杏果さんは、医師である一般男性と交際をしていることを報告しました。

 

そして2019年11月23日に交際中であった医師である一般男性と結婚したことが世間では話題になりました。

 

ももクロの結婚といえば、2018年に元ももクロメンバーだった「早見あかり」さんが一般人男性との結婚をしています。

 

その際にももクロメンバーは早見あかりさんに祝福のメッセージを送っていいました。

 

本来であればももクロメンバーの誕生日には、「おめでとう」などとSNSやブログなどにメンバー同士でメッセージを贈りあっています。

 

しかし、約1ヶ月経とうろする今でも、有安杏果さんの結婚に対して現ももクロメンバーの反応は無反応で祝福の言葉はありません

 

一体なぜでしょうか?

 

今回は有安杏果さんの結婚に対しももクロメンバーがなぜ無反応なのか、その理由についてわかる範囲でご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

【1周回って知らない話】有安杏果の結婚にももクロメンバーは反応コメントなし!?無反応の理由とは…?

元ももクロメンバーである有安杏果さんは2019年11月23日に交際中であった医師である一般男性と結婚しました。

 

有安杏果さんが交際発表から約9ヶ月後の11月23日に結婚し、自らのインスタでもファンの人に報告をしています。

View this post on Instagram

♪   ファンの皆様へ  いつも温かい応援ありがとうございます。 私、有安杏果はこの度11月23日に兼ねてから結婚を前提にお付き合いしていた一般男性の方と入籍致しました事をご報告させて頂きます。  0歳から芸能界の中でずっと生きてきた私は、あまりプライベートというものがなく、ただただ毎日を必死に全力で生きてきた気がします。  いつの日も私の健康と幸せを一番に考えて、どんな時も私の味方でいてくれる、そんな安心感と優しさを与えてくれる人と出会いました。  彼と自然な時間を重ねていく中で、これからの人生に対して更なる色々な夢や希望を持てるようになり、その一つとして一人の女性として幸せになりたいと強く思い、結婚に至った次第です。  今日に至るまで、たくさんの方々に支えていただいたことを心から感謝しています。 本当にありがとうございます。  まだまだ未熟者ですが、このご縁を大切に心強いパートナーと共に歌手として、人として一歩ずつ成長していけるよう、より一層の努力をしていきますのでこれからも温かく見守っていただけたら嬉しいです。  どうか今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。    有安杏果

A post shared by 有安杏果 (@ariyasu_momoka_official) on

 

 

その後有安杏果さんの結婚を発表から4日後にはももクロのイベントがあったのですが、ももクロのイベントに関する記者会見が行われました。

 

記者会見でメンバーの1人「玉井詩織」さんが『今年最も印象に残ったこと』として南海キャンディーズの山里亮太さんの結婚をあげており、ももクロリーダーの百田夏菜子さんも「年齢的には結婚する年齢になっている」と自身の結婚について触れることはありましたが、有安杏果さんの結婚に関しては一切触れませんでした。

 

有安杏果さんの結婚にももクロメンバーが無反応でその話題に触れない理由は、事務所側から止めているからだと思われます。

 

止めている理由としては簡単に言いますと「有安杏果さんの交際や結婚に対してメンバーや事務所、ファンからあまりいいイメージがないから」と思われます。

 

2019年2月6日に元ももクロメンバーの有安杏果さんは、一般男性の児嶋直樹さん(48)と交際をしていることを報告しました。

児嶋直樹さんは元々有安杏果さんを担当していた医師で、現在は有安杏果さんと一緒に立ち上げた個人事務所「アプリコット」の代表としても活動しているそうです。

 

有安杏果さんはファンに向けてSNSで交際していることを自ら報告しています。

直筆で書いているため、有安杏果さんのファンに対しての思いが伝わります。

 

ファンも有安杏果さんの結婚に対し「おめでとう」や「応援してるね!」「活動また頑張ってね!」という言葉がたくさんありました。

その一方では2人の年齢差以上に患者と医者という関係性に対し、批判をするファンも多くいました。

 

しかし、なぜ自ら交際を報告したのかというと、その前日に週刊誌に直撃取材をされていたからだそうです。

フライデーが直撃取材をした時には、有安杏果さんと児嶋直樹さんは交際を否定していました。

 

しかし、後日、有安杏果さんと児嶋直樹さんは前回の言葉を覆すようにして"結婚前提の爽やか交際"を宣言したそうです。

 

スポーツ誌からは「2人は『フライデー』のの報道によって世間からバッシングを受けることを防ぐために、『結婚前提の真剣な交際』であることを強調したものなのではないか?」と言われています。

 

なお、2人は少なくとも16年ごろには知り合っていたみたいで、有安杏果さんをよく知る人からの情報ですと、その頃から有安杏果さんのソロライブ会場の関係者席にいる児嶋直樹さんの姿が目撃されていたそうです。

有安杏果さんのグループ脱退、活動再開の発表には児嶋直樹さんの陰があったようです。
元々有安杏果さんは静かな方で、他のももクロメンバーが騒いでいたとしても、1人だけ楽屋の隅っこでスマホをいじっているような子でした。
児嶋直樹さんの知人の方がいうには、そんな有安杏果さんが児嶋直樹さんがライブ会場に現れるようになってから急に、事務所にあれこれと注文付けをすることが多くなったという有安杏果さんだそうです。
ソロ活動をしたいというのもその一つで、ももクロメンバーはもちろんのこと周りは反対したそうなのですが、有安杏果さん全く聞く耳を持たず、両親の電話にすら出なくなってしまったと言います。
そんなことからももクロメンバーのスタッフ達は、児嶋直樹さんについてあまり良く思っていなかったそうです。

有安杏果さんがももクロを脱退した当初は、ぼっちになりがちだった有安杏果さんが現ももクロメンバーとの不仲説で辞めてしまったのではないか?という噂もありました。

 

しかし、この内容からすると、不仲説というよりかは、児嶋直樹さんが有安杏果さんと関わるようになってから、有安杏果さんが自分勝手になってしまい、独立して個人事務所を立てるということと、児嶋直樹さんとの結婚を前提とした真剣交際のために、ももクロを辞めたのではないか?と思われます。

こう考えるとあまりファンからのイメージも良くないですよね…。

 

このことから有安杏果さんに対しては元事務所側はあまり良く思っておらず、その結果、有安杏果さんの祝福のメッセージが一切ないのだと思われます。

 

【1周回って知らない話】有安杏果の結婚へのファンからの反応は…?

有安杏果さんの結婚の報告を聞いてファンの反応はどうなのでしょうか?

 

ツイッターでファンの反応を調べてみました。

https://twitter.com/shinobumouri/status/1198893954596343808

有安杏果さんの結婚を素直におめでとうという人もいれば、中にはあまりよく思わない人いるという感じですね。

 

個人的にはおめでたいと思うのですが、今まで応援してきたファンからしても今回の有安杏果さんと児嶋直樹さんの結婚はあまりイメージが良くないようですね。

 

結婚相手が児嶋直樹さんではなくて他の一般男性だったらまた違っていたのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

【1周回って知らない話】有安杏果の結婚にももクロメンバーは無反応!?

いかがでしたか?

 

上記の理由から、有安杏果さんのソロライブの動員人数もどんどん減ってきているみたいです。

 

アイドルやアーティストとして一番大切なのはファンにどう思われるかなので、ファンの信頼はすぐに壊れやすく信頼を取り戻すのはそう簡単ではないので、これから大変なのではないかなと思います。

 

ですが、逆境こそがチャンスだと思います。

 

2019年12月18日放送の『今夜くらべてみましたSP』にも有安杏果さんが出演するので、今後の有安杏果さんの活躍に期待しています。

スポンサーリンク
おすすめの記事