小松原庸子の経歴プロフィールは?夫・兄や学歴(大学高校)も調査!【徹子の部屋】
スポンサーリンク

2020年2月21日(金)の12時00分~12時30分にテレビ朝日で放送される『徹子の部屋』に、88歳の現役フラメンコダンサー小松原庸子さんがゲストで出演します。

 

・小松原庸子の経歴やプロフィールは?
・夫や兄は?
・学歴(大学・高校)はどこ?

 

今回は小松原庸子さんのことについてわかる範囲で調べたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

小松原庸子の経歴・プロフィールは?

プロフィール
名前:小松原庸子(こまつばら ようこ)
誕生日:1931年3月2日
年齢:88歳(2020年現在)
出身地:東京府東京市浅草区柳橋
職業:舞踊家、フラメンコの第一人者

小松原庸子さんは1931年3月2日に常磐津勝蔵の長女として東京府東京市浅草区柳橋で邦楽一家の中で育ちました。

幼い頃から三味線や日本舞踊、クラッシックバレエなどを習得し、15歳の時には小牧バレエ団に入団し数々の舞台に出演します。

小牧バレエ団に入団と同時に俳優座での演劇活動も始めます。

 

女子美術大学付属高等学校を卒業後も小牧バレエ団と俳優座での活動をしていましたが、ピラール・ロペスの日本公演を観て激しく感動した小松原庸子さんは1958年(昭和33年)の単身スペインに渡ります。

スペインではエンリケ=エル=コホらにフラメンコを学びステージに立つようになります。

 

そして数年に渡って修行をし、小松原庸子さんはラファエル・デ・コルドバ舞踊団に入団し、世界各国の公演に参加しました。

 

小松原庸子さんは帰国後1969年(昭和44年)にスペイン舞踊研究所を開所してからクラシコ・エスパニョール、ホタ、フラメンコを教えていき、同年にスペイン舞踊団を結成しました。

 

数々の実績が認められて、小松原庸子さんはスペイン政府より“イサベル・ラ・カトリカ勲章”を日本女性で初めて受勲したんです!

 

2006年4月にはクルス・カンポ財団より、1985年に創設されたフラメンコ・アーティストの功労を讃えておくられる賞である「コンパス・デル・カンテ特別賞」を受賞。

また同月2006年4月に、スペイン舞踊及びフラメンコ教授協会により2001年に創設された賞「APDE賞」を受賞しています。

小松原庸子さんは88歳になった今でも自身のスペイン舞踊団のプロダンサーとして活躍しています。

とても元気ですね!!

 

小松原庸子の夫・兄は?

小松原庸子さんの夫・兄がすごい人たちらしいので実際にどんな人なのかを調べました。

 

夫・彼末宏は画家!?

小松原庸子さんの夫は彼末宏(かのすえ ひろし)さんです。

彼末宏さんの作品は全体的にちょっと暗めの油絵が特徴であり、暗色の透明感を生み出したミステリアスな作品の画家と言われています。

彼末宏さんは1927年(昭和2年8月31日)に東京で生まれ、東京美術学校の油絵科に2度の入学をえて、師匠である梅原龍三郎さんと出会います。

教授をやっていた梅原龍三郎さんに変わって、東京芸術大学と改名した母校にて1968年に東京芸術大学の助教授、1980年には教授も勤めています。

東京芸術大学教授になり1988年に大学を退官するまで、約20年間にもわたり日本の洋画家育成に力を入れた彼末宏さんは1991年に64歳にして逝去しています。

 

小松原庸子さんとどのような成り行きで結婚を調べたところ、詳しい情報が記載されてませんでしたが、小松原庸子さんが19歳の頃に彼末宏さんと結婚されているそうです。

 

兄・菅原謙次(すがわら けんじ)

刑事ドラマや大河ドラマでお馴染みだった俳優・菅原謙次さんですが、何と小松原庸子の実の兄なんだそうです!

1926年3月14日に生まれた菅原謙次(本名は小松原重政)さんは妹である小松原庸子さんと5つ違いです。

 

菅原謙次さんの有名作と言えば、1961年(昭和36年)にTBSで放送されたドラマ「七人の刑事」です。

七人の刑事がヒットし、東映の任侠映画にも出演するようになります。

 

そこから劇場や時代劇などにも数多く出演し人気をえていましたが、菅原謙次さんは何と1日100本の煙草を吸うほどのヘビースモーカーであったため、1999年12月24日には急性肺炎のため73歳で死去してしまいました。

 

スポンサーリンク

小松原庸子の学歴(大学・高校)はどこ?

小松原庸子の学歴(大学・高校)はどこに通っていたのでしょうか?

 

調べていたところ、高校は女子美術大学付属高等学校を卒業していることが分かりました。

女子美術大学付属高等学校は私立の美術学校としては最も長い歴史を持つ学校です。

また国内唯一の美術大学付属で、美術部門をはじめとした各分野に多くの人材を排出してます。

 

なお、卒業後が大学に行かず小牧バレエ団と俳優座で舞台出演などをしています。

 

小松原庸子の経歴・プロフィールは?学歴(大学高校)も調査!【徹子の部屋】まとめ

いかがでしたか?

 

小松原庸子さんのことについてわかる範囲で調べました。

 

今回調べた内容をまとめると、

まとめ
・小松原庸子さんは幼い頃から三味線や日本舞踊、クラッシックバレエなどを習得、15歳の時には小牧バレエ団に入団し数々の舞台に出演
・出身校の女子美術大学付属高等学校を卒業後も小牧バレエ団と俳優座での活動
・1969年にスペイン舞踊団を結成
・夫・彼末宏が画家
・兄・菅原謙次は俳優

上記の内容が分かりました!

 

88歳になった今でもダンサーとして先頭で踊っていると考えると、パワーをとてつもなく感じますね。

 

そのパワーが長生きできている源なのかなと思います。

 

小松原庸子さんの今後の活躍に期待しています!

スポンサーリンク
おすすめの記事