藤原啓治の死因は病気で癌(がん)だった!?療養のため入院していた!?【野原ひろし役】
スポンサーリンク

2020年4月16日にアニメ『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役や『鋼の錬金術師』マース・ヒューズ役などで知られている声優・藤原啓治さんが死亡したことが発表されましや。

 

藤原啓治さんは1992年から2016年まで『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役を務めており、青年役から老人役など様々な役をこなしてきました。

 

そんな藤原啓治さんの死因は病気で癌(がん)だったそうで、2016年8月8日から病気療養のために休養していたんだそうです。

 

今回は藤原啓治さんのことについて調べてみました。

スポンサーリンク

藤原啓治のプロフィール

プロフィール
名前 :藤原啓治(ふじわら けいじ)
誕生日:1964年10月5日
死没日:2020年4月16日
年齢 :55歳
出身地:東京都
血液型: A型
身長 :175cm
職業 : 声優、俳優、音響監督
事務所:AIR AGENCY
主な役
・クレヨンしんちゃん(野原ひろし 役)
・はじめの一歩 (木村達也 役)
・ヒカルの碁(緒方精次 役)
・鋼の錬金術師(マース・ヒューズ 役)
・青の祓魔師(藤本獅郎、サタン 役)
・HUNTER×HUNTER(第2作)(レオリオ 役)

スポンサードリンク

藤原啓治の死因は病気で癌(がん)だった!?

アニメ『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役や『鋼の錬金術師』マース・ヒューズ役などの様々な役をやってきた声優・藤原啓治さんが2020年4月16日に55歳で死亡したことが確認されました。

 

このことが判明したのも、藤原啓治さんが代表取締役を務める声優事務所「AIR AGENCY」が2020年4月16日に発表したことで明らかになりました。

 

AIR AGENCYでは、

ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに 謹んでお知らせ申し上げます。尚 通夜及び告別式につきましては親族のみにて執り行われました。誠に勝手ながらご香典ご供花の儀はご辞退申し上げます

とコメントしています。

 

藤原啓治さんの病気の詳細に関しては癌以外に非公表になっているため、詳しい病気や症状がわかりませんでした。

スポンサーリンク

藤原啓治は以前から療養のため入院していた!?

2020年4月16日に癌により死亡した藤原啓治さんですが、以前から病気療養のために入院していたそうなんです。

 

調べによると、藤原啓治さんは2016年8月8日に病気療養のために当面の間休養することを発表しました。

長年レギュラーとして出演していた『クレヨンしんちゃん』野原ひろしの公認は森川智之さんが務めており、現在も声優を務めています。

その他の持ち役にも順次代役・後任が立てられました。

 

休養のおかげもあり、2017年7月には体調を考慮しながら少しずつ仕事を再開していく報告をしており、フ復帰を喜ぶコメントが多数寄せられていました。

 

しかし容態は急激に悪化し、2020年4月16日に帰らぬ命となってしまいました。

スポンサードリンク

藤原啓治の死因は病気で癌(がん)だった!?療養のため入院していた!?【野原ひろし役】 まとめ

いかがでしたか?

今回は藤原啓治さんのことについて調べてみました。

 

今回調べた内容をまとめてみると、

まとめ
・藤原啓治は2016年8月8日から病気療養のために休養していた
・死亡理由は癌以外の詳しい情報は非公表になっている

上記のことがわかりました。

 

管理人も小さい頃からずっとクレヨンしんちゃんをみていて、藤原啓治さんの声に慣れ親しんでいたのでとても残念です。

 

藤原啓治さんのご冥福をお祈りします。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事