チャンス大城のエピソード・経歴や若い頃や芸歴が波乱万丈でヤバすぎる!?【しくじり先生】
スポンサーリンク

2020年3月2日(月)の24時15分~24時45分にテレビ朝日で放送される『しくじり先生』に、同期から天才と称されるも30年間全く売れなかった地下芸人・チャンス大城さんが出演します。

噂によると、チャンス大城さんのエピソードや若い頃や芸歴がヤバすぎて波乱万丈な人生を歩んできたということを聞いたので、実際にどんな内容なのかを調べて見ました!

 

スポンサーリンク

チャンス大城のプロフィール

プロフィール
名前  :チャンス大城
本名  :大城文章(おおしろ ふみあき)
誕生日 :1975年1月22日
年齢  :45歳
出身地 :兵庫県尼崎市
血液型 :O型
身長  :163cm
最終学歴:伊丹市立伊丹高等学校(定時制)
事務所 : 吉本興業
結婚歴 :現在独身(離婚歴あり)
スポンサードリンク

チャンス大城の経歴や若い頃・芸歴・同期芸人は?

チャンス大城さんの若い頃や芸歴・同期について調べて見ました。

 

同期芸人は?

チャンス大城さんは1994年から芸人を初めていうですが、現在芸歴が24年だそうです。

 

チャンス大城さんの若い頃は大阪のお笑い学校(NSC)に2度入所したそうなんですが、その時の同期メンバーがとても豪華だそうで誰が同期なのかを調べてみました。

 

1度目の入所時の同期

・千原兄弟
・FUJIWARA
・バッファロー吾郎
・なたぎたけし

めちゃくちゃ有名なメンバーばかりですね!

 

2度目の入所時の同期

次長課長
・チュートリアル
・ブラックマヨネーズ
・くわばたりえ
・野性爆弾

2度目の入所時もすごいメンバーばかりですね!

こんな豪華なメンバーが同期だったチャンス大城さんですが、『しくじり先生』の番組の予告で話していた通り、よしもと養成所の同期たちに「天才」と崇められていたチャンス大城さんですが30年間全く売れなかったそうなんです。

その原因を、チヤホヤされていた事でどんどん腐っていき「売れてテレビに出ている芸人は全員しょうもない」と現実を受け止められなかったことにあると分析していましたね。

 

確かに同期メンバーがこんない活躍をしていたら、悔しくて認めたくはない気持ちもわかりますね。

 

チャンス大城の若い頃・芸歴は?

そんなチャンス大城さんの若い頃は、よくいじめられていたそうで、大阪のお笑い学校(NSC)に中学3年生で入所したそうなのですが、途中で挫折をしてしまい定時の高校「伊丹市立伊丹高等学校」に通うようになりました。

 

伊丹市立伊丹高等学校を卒業後は土木関係の仕事に就きますが、なんとそこでまたイジメにあってしまったことをきっかけに、一緒に働いていた同級生とコンビを結成して再度NSCに入所したそうなんです。

そして1994年から芸能活動を始めたチャンス大城さんですが、同級生とコンビを組むもお客さんからネタが全く受けなかったようです。

 

そんなチャンス大城さんは1998年に江頭2時50分が所属している大川興行に入籍します。

その後コンビを組むネタが全くウケず、2009年に大川興行を退社しています。

 

退社後はフリーで活動で活動していていますが、芸人として売れない期間が多かったみたいですね。

チャンス大城さんの若い頃はかなり挫折することが多かったそうです。

 

しかし、そんなチャンス大城さんは2017年に『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』で優勝しました!

その時は女芸人の小出真保さんと夫婦ネタで挑み見事優勝しました!

30年間頑張り続けた結果、ついにチャンスを掴んだって感じですね!

 

そんなチャンス大城さんの現在の様子はというと、1年前のインタビューを受けた際に現在の様子について語っていました。

現在はお笑いの稼ぎは月に5万~6万円だという。今でもアルバイトをしなければ食べていけない額だが、不満はない。

「そもそもお笑いをしてお金をもらえるって発想すらなかったので。今はそれだけもらえたら十分です。」

お笑いだけだと5万~6万円の収入でアルバイト生活をしているそうです。

 

普通なら結構辛いと思いますが、「不満はない」「そもそもお笑いをしてお金をもらえるって発想すらなかったので。今はそれだけもらえたら十分です。」と話しているところから、チャンス大城さんはあまりお金に執着していなく、本当に芸人生活が好きなんだなということがわかりました。

スポンサーリンク

チャンス大城のエピソードがヤバすぎる!?

チャンス大城さんは自身のエピソードをネタにしていますが、そのエピソードがとてつもなくヤバいらしいです。

ヤバすぎるチャンス大城のエピソードとはどんな内容なのでしょうか?

 

心臓と内蔵逆位

これはエピソードって言うほどもないのですが、チャンス大城さんはなんと幼少期の頃から心臓と内臓が普通の人と逆向きにあるそうなんです!

 

これを「内臓逆位」と言うのらしいですが、具体的にはどんな状態なのでしょうか?

内臓の配置が、鏡に映したようにすべて左右反対になる症状をいう。

引用:ウィキペディア

 

こんなことがあるんですね!!

「内臓逆位」なのは実際に生きてく上では問題ないのだそうです。

 

山に埋められた話

高校生の頃に通信制に通っていたチャンス大城さんは、軽い悪さをして、地元の怖い先輩に目を付けれて山に埋められてしまったそうなんです。

その山は心霊スポットだったようで、よく夜中に肝試しに若者がくる山なんだそうです。

そのには山に埋められてから次の日の昼間まで首だけ出た状態で、ずっと痛かったって話していました。

 

次の日の夜にたまたま通りかかったトラックのおじさんに助けてもらったみたいです。

チャンス大城さんは当時のことを語ると、『あの状態だったらそのまま死んだかもしれない』と言ってました。

 

他にもエピソードは色々あるみたいで、

・隣中学の不良呼び出された
・男性が好きな怖い人から拳銃を見せられた
・バイト先の映画館で幽霊を見た
・連行された

などとものすごいエピソードを持っています。

 

当時はかなり辛かったはずなのに、それを今は面白く話して笑いに変えているチャンス大城さんのメンタルは相当強いんだなと思いました。

 

今回のしくじり先生でまた新たなエピソードを話すかもしれないので、もし新たらエピソードを話していたら情報を更新します。

 

スポンサードリンク

チャンス大城のエピソード・若い頃や芸歴が波乱万丈でヤバすぎる!?【しくじり先生】 まとめ

いかがでしたか?

 

今回はチャンス大城さんのことについ調べました。

 

今回調べた内容をまとめると、

まとめ
・チャンス大城さんは30年間全く売れなかった
・同期メンバーがものすごい豪華メンバーばかり
・若い頃はよくいじめられていた
・お笑いの5万~6万円の収入とアルバイト生活をしている
・心臓と内臓が逆向きにある
・エピソードが笑えないくらい壮絶すぎる

上記のようなことがわかりました。

 

今回チャンス大城さんのことを調べていたわかったのが、チャンス大城さんはここまで今まで相当波乱万丈な人生を歩んできたことがわかりました。

 

学生時代には壮絶ないじめに逢い、芸人としては同期が売れるようになってく中で自分は全く売れずずっとアルバイト生活と、普通だったら生きてくのが相当嫌になりますよね。

 

いじめられていたエピソードをネタへと変えて、今の生活にも不満はないと言っていることから、チャンス大城さんのメンタルやポジティブ思考がすごいなと思いました。

 

今回のしくじり先生に出演することで知名度が上がって有名になって欲しいですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事