筆岡裕子のwiki経歴や過去は太っていた!?ダイエット方法とは?【水曜日のダウンタウン】
スポンサーリンク

2020年6月24日(水)の22時00分~22時57分にTBSで放送される『水曜日のダウンタウン』は、2016年7月に放送された企画「美人ならヒッチハイク本州縦断の旅、1日で終わる」が再放送されます。

 

その企画に出演していた美人さんは、元JJブロガーモデルとして人気を得ていた元モデルの筆岡裕子さん。

 

筆岡裕子さんはモデルも務めることもあって、かなりスレンダーな体型の持ち主ですが、そんな筆岡裕子さんの経歴や過去は今では全然想像できないほどに太っていたそうなんです。

 

今回は、筆岡裕子さんの経歴や過去についてや、驚くべきダイエット方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

筆岡裕子のwikiプロフや経歴は?

プロフィール
名前 :筆岡裕子(ふでおか ひろこ)
愛称 :ふでこちゃん
誕生日:1986年10月28日

年齢 :33歳
出身地:兵庫県
血液型:A型
身長 :165cm
体重 :45kg
筆岡裕子さんは2016年7月に放送された企画「美人ならヒッチハイク本州縦断の旅、1日で終わる」に出演したことで、筆岡裕子さんが可愛いと話題になりました。
そんな筆岡裕子さんは2014年にテレビ朝日「ロンドンハーツ」にドッキリ仕掛け人の「トラップガール」役として出演しました。
「ロンドンハーツ」では、デニスの植野さんに対して、数々の小悪魔テクで虜にし、ネットでは「可愛い」と話題になったのです。
そんな筆岡裕子さんは兵庫県出身で33歳らしいんですが、20代にか見えないくらいに顔が若いです!!

筆岡裕子さんは、過去に26歳から女性誌『JJ』のブロガーモデルとして「ふでこちゃん」の愛称で活動をしていました。

ブロガーモデルとは、ファッションやコスメなどの紹介をブログや雑誌から情報発信していることから、専属モデルよりもファンに近く感じる存在となっています。
現在もフリーランスでモデルとして活動しており、ネイリストの資格やダイエットのインストラクターの資格を活かして、ダイエットインストラクターなどの仕事もしているそうです。

スポンサードリンク

筆岡裕子の過去は太っていた!?ダイエット方法とは?

筆岡裕子さんは今ではモデルということもあり細い体型をしていますが、実は過去に太っていたそうなんです。

 

その画像がこちらです。

写真の筆岡裕子さんは60kgあり、ムチムチしている感があってとても同一人物とは思えないですね。

 

そこから筆岡裕子さんは『ふでこ式ダイエット』を用いて、60kgから半年で -14kgの減量に成功して、45.9kgになったんです。

『ふでこ式ダイエット』は、2013年の発売された女性誌『JJ』で5ページほど掲載されており、話題になりました。

半年間ダイエットして- 14kgの減量はかなり過酷なダイエットだったそうです。

 

週3回のジムや食事のカロリー制限をしてかなり苦労をしてダイエット成功させたそうです。

 

今もその体型をスタイルに維持をするのに、壁や冷蔵庫などに目標を書いた紙を貼ったり、毎日ジムに通っていると努力をしています。

スポンサーリンク

筆岡裕子のwiki経歴や過去は太っていた!?ダイエット方法とは?【水曜日のダウンタウン】 まとめ

いかがでしたか?

今回は、筆岡裕子さんの経歴や過去についてや、驚くべきダイエット方法をご紹介しました。

 

今回調べた結果、

まとめ
・筆岡裕子は26歳から女性誌『JJ』のブロガーモデルをしてきた
・現在はフリーランスのモデルやダイエットインストラクターをしている
・60kgから半年で -14kgの減量に成功した

上記のことがわかりました。

 

まさか筆岡裕子さんがモデルをやっていた時に、60kgまで太っていたとはびっくりしました。

 

しかし、過酷な努力の上に大幅な減量を成功させているのですごいですよね!

 

今はフリーモデルとダイエットインストラクターとして活動をしているので、これからも好きなことを仕事にして頑張って欲しいです!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事